(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-411-7442 / FAX:047-411-7443
千葉県八千代市緑が丘2-33-10飯田第12ビル102号室

整骨院Archive

鍼灸院の内装デザイン

小道の散歩が魅力的な神楽坂で、女性とこどものための治療院がリニューアルオープンしました。
かわいらしいブラケットサインが目印。院内へ入り、受付カウンターでご挨拶。待合スペースのソファに座り、ちょっと一息。アーチ開口の通路を抜けて施術スペースへ。お手洗いスペースは爽やかなツートンカラーとし、かわいい洗面ボウルを設置しました。自動水栓も採用しています。リラックスして治療を受けることができるよう照明に調光機能を付けました。清潔感あるホワイトを基調にアクセントカラーや木の質感を加え、落ち着きと温かさを感じる院となりました。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

さいたま市桜区に新たな鍼灸・整体院が完成しました。
爽やかで清潔感あるホワイトと明るい木目の組合せが映えるデザインで統一された内外装です。道路から見て、歩行者にも車からも目を引くファサードになりました。

施術スペースの照明は調光機能を付け、施術時のスタイルに合わせて光量を調整できるようにしています。施術スペース間は個室感を高めつつ可動性も考慮し、縦型ブラインドで仕切っています。

Pagetop
接骨院の内装デザイン

総武線下総中山駅近の,長年地域に親しまれてきた「本中山接骨院」のリニューアル工事。

お客様にとって,気軽に訪れることができて心地よいと思ってもらえるように。
働くスタッフにとって,快適でポジティブに仕事に取り組めるように。
そんな想いを込めてデザインに取り組みました。

まずロゴマーク,書体デザインをリデザイン。ロゴにはカザグルマ(花)を取り入れて,女性らしさをプラスしました。
また,入口から店内を見せることで,立ち寄りやすいようにも工夫しました。
外観,内観ともに木の温かさを全体に散りばめられて,一貫性を持たせる空間デザインを行いました。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

金沢文庫の駅前から約2分。ここにしかないお店が立ち並ぶ「すずらん通り商店街」の一角に
新しい「鍼灸院」が完成しました。

商店街には多くの人が行き交うので,待合スペースの雰囲気をさりげなく見せて,立ち寄りやすいように工夫しました。
ガラスサインの情報量は最小限に抑え,上品かつ精練された印象に。
エントランス上部は,内照式看板を設置し,アイキャッチ効果を高めています。

待合スペースと施術スペースは,キーカラーを統一し,落ち着いた色合いで安らげる空間に。
トイレのデザインも洗練された印象を崩さないように一貫したデザインとしています。

 

Pagetop
整骨院の内装デザイン

新高円寺駅から徒歩2分。新たな接骨院・鍼灸院がオープンしました。
細長いテナントの形を活かして見通しよく使うことや,今後新たなスタッフが加わることも想定した機能的なレイアウトです。

カフェのような待合スペースや「大黒柱と木格子」が空間のアクセントになるインテリアとしています。

ロゴデザインから始まり,各種印刷物のデザインもトータルで行わせていただきました。

Pagetop

練馬駅徒歩すぐのところに,女性と子供のための鍼灸院が完成しました。
「森」「太陽」「丸い」といったキーワードをいただきロゴデザイン及び,ショップカードデザインを行いました。そしてブランドイメージに合わせた内装コーディネートを行い,内装及びサイン工事も行いました。
内装カラーをブラウン系でそろえ,照明の色も温かみのある色にし,陽だまりにいるような心地よい空間に仕上がりました。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

江戸の風情が残る町,門前仲町。
長年この町で愛されている,「ふかがわ針灸整骨院」のリニューアルのご依頼を頂きました。

 

「木の質感×ダークグレー」の空間を創りたい,という明確なご要望をいただき,2色で全体のカラーを統一しました。
また,今ある機器類を生かしつつ,先生の動線なども考慮し,レイアウトも一新。
ファサードガラス面の部屋内側には,小さなディスプレイスペースを配置。そのアクリルサインが,お店のイメージを高めています。

 

完成までを取り上げたタイムラプス動画をYoutubeにて配信しています。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

南部線と武蔵野線の「府中本町駅」から徒歩すぐの所にある整骨院。
リニューアルすることになり、レイアウトや内外装の雰囲気を一新しました。「和」の温かさと親しみやすさを感じられる院となりました。「緑」をイメージカラーとして残し、落ち着いた色合いの中でくっきりとした木目を楽しめる仕上にしました。道路から見える木格子とやわらかな光がお客さまを出迎えます。院名の書体デザインも新しくし、次のステージへ進んでいきます。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

自然豊かな千葉県勝浦市に,新しい整骨院が完成しました。

住宅の一階部分で,かつて洋室・和室だったところを「鍼灸整骨院」にリノベーションしつつ,この機会に外装及び外構も店舗コンセプトに合わせた工事を施しました。海が見える南面に店舗用入口を設け,そこまでのアプローチをウッドデッキとすることにより,開放感を感じるプランニングとなりました。
また,勝浦の「海(波)」「風」「山(森・緑)」「太陽」とやさしく輝く「月」をテーマにしたロゴマークをデザインし,診察券や名刺のデザインも行わせていただきました。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

都賀駅から歩いてすぐのところに,新しい整体院が完成しました。

ターコイズブルーが基調のアイキャッチな看板に引き込まれ,院内へと導かれます。
院内は,木部はダークなイメージで,ライトグレーの壁紙やカーテンで軽さをプラスし,開放感を感じつつも,落ち着いた雰囲気となりました。

また,ロゴデザインもご依頼いただきました。
「いつまでも歩ける体づくり」がコンセプトということで「再起動」やRestartの「R」をイメージしたロゴをデザインし,書体デザインも行わせて頂きました。

 

Pagetop