(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市萱田町448-2

東京都Archive

整骨院の内装デザイン

2021/12/28

新高円寺駅から徒歩2分。新たな接骨院・鍼灸院がオープンしました。
細長いテナントの形を活かして見通しよく使うことや,今後新たなスタッフが加わることも想定した機能的なレイアウトです。

カフェのような待合スペースや「大黒柱と木格子」が空間のアクセントになるインテリアとしています。

ロゴデザインから始まり,各種印刷物のデザインもトータルで行わせていただきました。

Pagetop
オフィスの内装

2021/12/20

江東区にてオフィス新装工事を行いました。
コールセンター機能を含むオフィスでしたので、デスクのレイアウトに合わせた電源や電話配線位置の計画を行いました。それと共にスタッフにとって居心地の良い落ち着いた雰囲気になるような内装コーディネートと照明のプランニングを行いました。
エントランスにはカルプ文字で会社のロゴを取付けしました。

Pagetop

2021/12/09

練馬駅徒歩すぐのところに,女性と子供のための鍼灸院が完成しました。
「森」「太陽」「丸い」といったキーワードをいただきロゴデザイン及び,ショップカードデザインを行いました。そしてブランドイメージに合わせた内装コーディネートを行い,内装及びサイン工事も行いました。
内装カラーをブラウン系でそろえ,照明の色も温かみのある色にし,陽だまりにいるような心地よい空間に仕上がりました。

Pagetop

2021/09/30

江戸川区の地域に密着した福祉サービスを行うNPO法人様からのご依頼で,
ロゴデザインや名刺・封筒デザインのリデザイン,事務所の移転に伴うオフィスの内装・看板デザイン・家具提案をさせていただきました。
ロゴは,「太陽・中心に向かっていく・光の環・調和・虹・人との繋がり」というキーワードを頂戴し,そのイメージを反映しました。名刺に関しては,表は企業向けで,裏は利用者様向けにわかりやすいようにデザインしました。
新オフィスの内装は,ロゴマークのカラーリングを意識したコーディネートとしました。また,「OSB合板」調のクロスもアクセントに使用し遊び心を取り入れています。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

2021/09/09

江戸の風情が残る町,門前仲町。
長年この町で愛されている,「ふかがわ針灸整骨院」のリニューアルのご依頼を頂きました。

 

「木の質感×ダークグレー」の空間を創りたい,という明確なご要望をいただき,2色で全体のカラーを統一しました。
また,今ある機器類を生かしつつ,先生の動線なども考慮し,レイアウトも一新。
ファサードガラス面の部屋内側には,小さなディスプレイスペースを配置。そのアクリルサインが,お店のイメージを高めています。

 

完成までを取り上げたタイムラプス動画をYoutubeにて配信しています。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

2021/09/07

南部線と武蔵野線の「府中本町駅」から徒歩すぐの所にある整骨院。
リニューアルすることになり、レイアウトや内外装の雰囲気を一新しました。「和」の温かさと親しみやすさを感じられる院となりました。「緑」をイメージカラーとして残し、落ち着いた色合いの中でくっきりとした木目を楽しめる仕上にしました。道路から見える木格子とやわらかな光がお客さまを出迎えます。院名の書体デザインも新しくし、次のステージへ進んでいきます。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

2021/05/17

北赤羽駅近に整骨院・鍼灸院が完成しました。
整骨院・鍼灸院併設ということで、保健所の規定に沿った平面プランニングを行いました。
木部と正面サッシの色を統一させ、アクセントとすることによって、元々の内装を活かしコストを抑えつつも、デザイン的にも満足なコーディネートとなりました。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

2021/05/13

西荻窪駅から歩いてすぐのところにある整骨院。
長年この場所で多くの方に親しまれてきた院のリニューアルです。
カラーリングを新たにし、落ち着いたグレーと木目柄を軸にした色合いとなりました。施術スタイルやスタッフの動線に合わせてレイアウトを見直し、受付カウンターや更衣スペースを大きく変更しました。トイレ・洗面スペースも新しくしました。サインデザインにおいても使用する色数を限定し、落ち着いた雰囲気と洗練されたクールさを併せ持った、新しい「顔」になっています。

Pagetop
クリニックの内装デザイン

2021/03/04

温かな下町の雰囲気が心地よい東新小岩にある接骨院・鍼灸院。

最寄り駅から歩いていくと,ブルーグレーの建物が見えてきます。印象に残るこの色合いを取り入れ,院のキーカラーとしました。明るめの木目と清潔感あるホワイトのコーディネートに,アクセントでキーカラーを取り入れています。

大きめの窓には木製ブラインドを設置し,視線の調整とファサードデザインのポイントにしています。角地という条件を活かして,接する2つの道路面に対してアピールする看板デザインになりました。

Pagetop
カフェの内装デザイン

2021/01/28

神田駅近郊に,新しいカフェ&バーが誕生しました。

 

朝昼はカフェ,夕方からはバーという,2つの顔を持つお店です。
お店自体は,路地に入ったところに立地しているため,オーニングや丸看板(内照式)を取り付け,メインストリートからのアイキャッチを強化しました。
また,気軽に焙煎したてのコーヒーが楽しめるようにテイクアウトカウンターも設けました。

チャコールグレーや木目で,空間を引き締めてかっこよく見せつつも,「羊」のオブジェやロゴが優しいお店の雰囲気を演出しています。

完成までを取り上げたタイムラプス動画をYoutubeにて配信しています。

Pagetop