(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市ゆりのき台1-11-5 ソフィアグレース八千代1階3号

2007年の投稿Archive

no image

2007/12/15 日常

少し前に行った工事の写真をアップしますҤ᤭

来店型保険代理店の工事でしたが、生命保険というのは人生を扱う商品ですから、

その内容にふさわしい内装をということで、落ち着きと品、そして温かさ(安心感)

をトータルで感じさせるコーディネートを心がけました。

ビフォア

PA110061.jpg

アフター

DSC_1275.jpg

外観です。

DSC_1285.jpg

これはオーダーメイドのドアですが、取っ手を見てください
Aflacのfに似ていますよね
カタログから探しているときにこれを見たときに一発で即決でしたʤ
お客様にも大好評でしたよ

DSC_1288.jpg

他の写真も今度HPにアップする予定ですので(年内くらいかな?)
そちらもいつか見てくださ~いѡ

no image

2007/11/19 日常

今日はS邸設計の電気配線図を作成していましたが、

店舗併用住宅なので店舗部分の電気配線を描くのに

神経を使いました~å

機能にあわせてスイッチを分けたり、調光をかけたり、

その調光も蛍光灯にはかけられないので、一個一個器具を

確認しながら、そしてブラケット等は高さ関係を確認しながら、

描いたりと・・・、なんか抜けがないかどうか確認しながら、

確認作業を終了しました。ちょっと保留事項もありますが・・・。

こういう作業は頭がクリアな時にやりたいですね

幸いにも今日は頭がさえていたのでやりやすかったです

どう形になっていくか楽しみですね~Ҥ᤭

弊社HPも最近更新しました

no image

2007/11/12 日常

夏に作ったものなんですが、あるマンションの敷地の道路面の角に、

あまり活かされていない敷地がありました。

細長く多角形の形をしていましたので、どのように活かせるか、

オーナーさんや元請さんと一年くらいかけて形を決めて、

ようやくこの夏に完成しました。

フランク・ロイド・ライトの落水荘をイメージしてデザインをしてください、

とのご要望で、この形に落ち着きました。

水を循環させるシステムを設備的に組んで、タイマーと連動させて、

水が常に出てくるように製作しました。

作っていてなかなか面白かったです。

作品画像1

P8020005.jpg

作品画像2

PA310026.jpg

夜ライトアップ画像

HI350018.jpg

これが完成してから近所の子供たちがこの水で遊ぶそうです!

ちょっとしたゆとりの空間ですよね!

Ai空間デザイン室HPはこちら

no image

2007/11/06 日常

今弊社で設計及び監理を行っているS邸店舗併用住宅ですが、

先日無事に上棟しましたޥやはりひとつの節目という気分になりますね。

かなりボリュームのある建物なので、実際建っている姿を見ると存在感を感じます

棟梁さんとも話しましたが、とても穏やかな方で、安心して工事をお願いできるな

と感じました!

家一棟建つのは本当にいろいろな人の尽力があってこそで、みんなの力が結集されて

初めて家が完成しますが、引き続きこの後の工事も一人一人の力を合わせて

いかねばと気持ちが新たになっているところです!

ブログが空いてしまっている間にもいくつか施工例があるので、また随時アップして

行きたいと思います!

no image

2007/08/15 日常

わが社に強力な助っ人が登場しました

軽トラの通称“ダスティンくん”ですå
P5170198.jpg

P5170199.jpg

今まで現場からの残材や長物を運んだりするのに軽のワンボックス
の“クリッパー”が活躍してくれていたんですが、
やはり軽トラが必要だということで、この春から新加入してくれて
いましたå

13年落ちですが、なんと3万キロちょっとしか走ってなくて
車検も2年ついて 6万円!! だったんです

びっくりですよね~

ということで現在活躍中ですʤå

弊社HPはこちら

no image

2007/08/14 日常

先月に行わせていただいたリビングのリフォーム工事なんですが、
わたしの親戚のおじさんから紹介していただいた方で、
おじさんの小学生時代の同級生の方のお宅をリフォームさせて
いただきました

共通の話題も多く楽しくリフォームさせていただいた現場でした。
お宅自体もヨーロピアンなインテリアでしたのが、今回お客様が
お選びになったカーペットやクロスもやはりセンスの発揮された、
家具にもマッチしたチョイスでしたので、とてもいい仕上がりに
なっていました。やはり家具を置いてどうなるか、そこまで考え
るのは大事なことですねå

ビフォアはこちら

P7240088.jpg

アフターは

P7270099.jpg

弊社HPはこちらです。

no image

2007/08/13 日常

今回ご紹介するのはロールスクリーンの取り付けですが、
わたしの友人からの紹介されたお客様でした。
1階と2階を通す吹き抜け部についている大きな開口が
夏になると暑いので日差しをさえぎりたいというご要望でしたので、
一度現場にお邪魔して採寸させていただき、色柄を確認してから
発注しました。一口にロールスクリーンと言っても、いろいろ
設定がありまして、例えば引っ張る部分だけでも
プルコード式・ワンタッチ式・チェーン式とあります。
今回はプルコード式を選択しましたが、操作性が簡単でいいと思いました。

それとかなり高いところに取り付けしなければならなかったので、
2連ハシゴと高い脚立を二つ使用して、二人がかりで取付しました。
取付自体はあっという間でしたが。。。

ではビフォアです。
P7190048.jpg

アフターはこちら
P7190049.jpg

やはりオーダーはいいなぁと思いましたね!!

弊社HPはこちら

no image

2007/08/10 日常

ちょっと前に行った工事をこれから少しずつ載せて
いくつもりです。
この現場は私個人としてはとても思い入れの強い現場なんです。

わたしが独立初期のころ、施工させていただいた美容院なんですが、
そのオーナーからまた天井の塗装のご依頼をいただきまして、
施工させていただきました。

最初の工事のことを少し書きますと、この工事は月曜日と火曜日の
二日間の休みの間だけで工事する必要がありました。
日曜日の夜からはじめ、最終的に水曜日の午前10:00までに終わらせ
なければなりませんでしたが、結局わたしは3泊4日の間で5時間しか
寝ませんでした。めちゃめちゃ強行軍でした。
当時をしる職人のみなさんの間では語り草になっている現場です。

なのでまたご依頼いただき現場にいくと、なんかとても懐かしく、
思わず胸がいっぱいになってしまう現場です。こういうのを
思い入れが強いと表現するんでしょうね。。。

ということで、ビフォアです。
P6270317.jpg

以前の天井よりトーンを落とし少し濃くし壁とのバランスをとりました。
アフターです。

P7090002.jpg

このようにオーナーさんと関係が続いていくことが
できるのはうれしいことだな~と実感する現場でした。

弊社HPはこちら

no image

2007/07/27 日常

今月末発売のリクルート社「アントレ」9月号に弊社がまた載りました~ʤ

今月号の巻頭記事に「独立にかかったお金100人分ぜんぶ見せます」
という特集があるのですが、これは過去にアントレに載った会社
のデータをまとめたものだそうです。

ちなみにP29の右上に出てますのでぜひご購入をお願いします

ただいま弊社は「T理容室併用住宅」設計プロジェクトがスタートして
進行中でございます!

設計及び監理業務を行いますので、これからのブログもご期待くださいå

弊社HPはこちら

no image

2007/07/23 整骨院

鍼灸整骨院の間仕切り工事とカーテン取付を行いました! 

5月ですけど・・・

このお客様は弊社が登録しているリフォームホームズという

サイトから訪問してくれて、うちに決めてくださったんです

鍼灸整骨院ということで、マンション内の工事でしたので、

においがちゃんと換気扇によって引っ張られるように、

間仕切りの上部を開放し、なおかつ強度的にもつように工夫する

必要が有りました。

ビフォアはこちら。

P4260175.jpg

アフターはこちら。。

P5010183.jpg

カーテンレールもスタイリッシュなデザインで。。。

P5010185.jpg

最新施工例はHPにてご覧ください!!

 

no image

2007/07/06 日常

まずすぎるくらいブログが長らく空白状態でした~!!

いろいろなことがありましたもので、順を追ってというかんじです!

まずは、何よりも我がAi空間デザイン室にもついに新入社員が入社いたしました!ޥ
3月末より働いてくれています。大学の建築科卒の新卒なんですが、
とても切れ者でして、良い働きをしてくれています!!
ホント大助かりです!ޤݤ今までは現場から図面から一人で
やらなければならなかったですが、いろいろなことを片腕となってやってくれるので
本当に助かります!その分さらに頑張って行きますよ~~å

次回はこの空白期間にやった現場のビフォアアフターシリーズをまた
載せて行きたいと思いますå

HPはこちら

no image

2007/04/11 日常

今回のリフォームは以前にリフォームさせていただいた
お客様が隣の方に弊社をご紹介くださって工事をさせて
いただくに至ったお客様のお宅です。

このような形で仕事させていただくのは私たちとしては
とてもうれしいことです

リビングのリフォームでしたが、
ビフォアとアフターを連続で2面載せます。

ビフォア1

P3260112.jpg

アフター1

P4040143.jpg

ビフォア2

P3260113.jpg

ビフォア2

P4040147.jpg

照明器具

P4040146.jpg

壁面には自然素材の麻が入っているクロスを使用し、
床にはカーペットのカタログの中では最高級品のカーペットを
敷きこみましたので、それはもう足の感触は最高でした。

内装や照明器具・カーテンレールを大正モダンをイメージした設定にしましたので、
お客様のお持ちの味のある家具ともマッチした、トータルに
バランスのいい空間に仕上がりました

no image

2007/04/07 日常

今回は以前勤めていた輸入住宅の会社の時のお客様で、
その会社が諸事情により営業しなくなってしまったため、
私を見つけてくださり決まった仕事でした。

前面道路を大きく掘削し土木工事を行ったため、
入り口部の御影石が割れてしまったので、補修を
行うという工事でした。
同じ色の御影石をサンプルをもとに探し出し、
手配しました。

P3200106.jpg

境界のブロックの表面のジョリパットも左官しなおしました。

P3200107.jpg

この建物の外観ですが、とても素敵ですよねޥ
大正ロマンという感じでしょうか餭
私も好きなテイストです。

P3200108.jpg

うちもいつかこのような物件をやってみたいですね~餭

no image

2007/03/17 現場速報


昨日、無事にお客様にお引渡ししたマンションのリフォーム
レポートです!部屋の内装の全てやりかえということで、
引越し前のリフォームでした。

特に大きな変更点は床がカーペットだったところを、
直貼りのフローリングに全部屋張り替えたことです。

このマンションの規定でLL40という遮音性能の高いフローリング材
を使用しなければなりませんでしたので、その規定どおり工事
させていただきました。

ビフォアアフター形式で施工写真をお載せします。

リビングビフォア

P3020056.jpg

リビングアフター

P3160089.jpg

和室ビフォア

P3020053.jpg

和室アフター

P3160088.jpg

居室ビフォア

P3020057.jpg

居室アフター

P3160091.jpg

キッチンの床ですが、油はねをしたときに熱に強い部材で施工して
欲しいという施主様のご希望でしたので、東リのタバックという
タバコの火に強いという材料で施工しました。

P3160090.jpg

ということで以上マンションリフォームの施工写真でした。

弊社HPはこちらです!

no image

2007/03/12 日常

先回の整骨院に関しての続きですが、
整骨院の中の照度に関してはこういう照度計なるものを
購入して、いろいろなところの明るさを実際に測ってみて
このくらいの照度を出していこうというのを、施主様と
一緒に打ち合わせして決めました。

Image742.jpg

いろいろなところを測ってきましたよ!
なかなか参考になりました。
びっくりしたのは屋外のルクスというのはすごく高いという
ことでした1万ルクスというのはざらでしたね

豆知識としてですが様々な場所の必要照度というのを
書いてみます。

事務所(事務室・役員室・会議室等)2000~750ルクス
手術台上             20000~ ルクス
手術室、他            1500~750ルクス
診察室・図書室           750~300ルクス
商店 陳列の重点         3000~1000ルクス
店内陳列             1000~750ルクス
店内全般             750~300ルクス

これはざっとなんですが、主なものを取り上げてみると
こんな明るさが求められているようなんですҤ᤭

照明の設計をするときには、まずは照明器具のカタログに出ている
照度を参考におおまかなプランニングをするのと、
次にメーカーのショールームに頼んで
実際の部屋の平面と高さの寸法と使用予定の照明器具を
伝えると照度の分布表を作成してくれるので、
それに基づいて照度の予測を立てることが出来ます。

照明のプランニングひとつでも雰囲気がずいぶん変わりますので、
今後も照明をより意識して設計していこうと思っとります

no image

2007/03/09 整骨院

2月中工事していました整骨院の店舗工事が完了しましたNEW餭
とてもいい感じに仕上がりました 

お客様はインターネットで弊社を見つけてくださったおしゃれな、こだわりのある
オーナーさんです!
弊社の事務所にも何度も足を運んでくださって、
打ち合わせを重ねながら工事を順調に進めることがことができましたå
ありがとうございましたޥ

早速工事のビフォアアフターをご紹介したいと思います。
最初はこのようにスケルトンの物件でした。

PB300047.jpg

その状態から軽天を組んでボードを貼り、間仕切りをして、
このような形になりました。
照明に関しても整骨院の必要な明るさを照度計算をしながら、照明器具の
選定を吟味し、設計どおりの照度、また照明の色合いを出すことが
出来ました。

P2260040.jpg

内部はL型をしていますので、奥はこのようになっています。

P2260020.jpg

洗面コーナーはモダンとクラシックが混合している弊社お得意の!ネオレトロ!に
アレンジしてみました。

P2260030.jpg

そして外観デザインもやらせていただきましたが、ロゴ作成や看板デザイン施工
及び名刺デザインまでトータルで弊社がプロデュースさせていただきましたので、
全体的に統一感を出すことが出来ています。

P2260044.jpg

看板の周囲にはモールディングをまわしたので高級感も出すことが出来ました。

来週にはカメラマンを頼んで写真を撮りますのでそれもまた弊社HP
アップいたしますので、ご期待ください

 

no image

2007/02/03 日常

これも昨年グアムに行ったときに空港で撮った写真のひとつですが、
この店のデザインがなんともカッコよくて気に入りました!

色合いといい、素材のバランスといい、照明といい、とにかくカッコよかったですå

PB220031.jpg

こんな店舗を創りたいですね~ޥ

Ai空間デザイン室では整骨院の店舗工事に着手しております。
今月中に完了する予定ですので、また追ってご報告させていただきます

人気blogランキングへ

no image

2007/02/02 現場速報

今回の現場は築35年前後でしょうか、団地タイプの
分譲マンションのリフォーム工事
を行いました。
収納がかなり少ないのが難点でしたので、
収納を確保する提案をさせていただきました

寝室ですが、このような普通の押入れタイプで床も畳でしたが、

PB130112.jpg

収納を効率よくするためにバー等を取り付け、内部に照明を設け、
床を防音タイプの置き床にし、フローリングを貼りました。

PC130093.jpg

LDKはといいますとキッチンも全て新しいものに変更し、
床も全て解体した後、防音タイプの置き床を施工した上に
フローリングを貼りこみました。

ビフォア

PB130119.jpg

アフター

PC130086.jpg

この団地の特徴のひとつのようなんですが、玄関に入ってすぐが
洗面の脱衣コーナーになっていまして、吊のカーテンで仕切っている
だけだったんです。それで玄関に靴の収納をかねた棚を造作し、
それを間仕切りの代わりにも兼ねて、その向こう側を洗面脱衣スペース
にするという仕切り方をしました。

PC130101.jpg

収納も増えましたし、人の目線的にも安心できる変更になった
と思っています。

照明器具も若干アンティークなもので選定しました。

PC130100.jpg   PC130098.jpg

以上、マンションリフォームのビフォアアフターでしたѡ

人気blogランキングへ

弊社HPはこちら

no image

2007/01/31 日常


今日のグアムの建築もそんなに取り立てて、ほ~っという感じでは

ないんですが、建築工事中の現場があったので写真撮ってきました

日本の工事現場に比べると何が違うかって、安全管理の意識は控えめに言っても

違いそうですね狼 まず足場がないですよね、これは石積み?

というかブロック積みなのだからなのかもしれませんが・・・。

PB210027.jpg

ää

PB210028.jpg

これはなかなか綺麗な風景だったので、、撮っちゃいました

Ai空間デザイン室のHPはこちら

人気blogランキングへ

no image

2007/01/30 日常

去年の11月にグアムに行ってきたのですが、

そのとき建築的な視点で撮ってきた写真が幾つかあります

なのでそれらも合間に載せていきたいなぁと思っとります

PB210026.jpg

これはグアムの南の方にかなり中心部から離れたところに車で走っていって

見つけたカフェでしたが、その日は休みでした。。。

これがカフェなのというなんかさびれた感じの味のある雰囲気だったので

シャッターを押しました。こういうところってかえっていってみたくなりますよね。

建物的には屋根の勾配がかなりゆるいですよね

なんかぜんぜん力が入っていない店で一度あいてるときに

入って見たいと思わされました

どんなコーヒーを出してくれるんでしょうねҡ

Ai空間デザイン室のHPはこちら

人気blogランキングへ