(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市ゆりのき台1-11-5 ソフィアグレース八千代1階3号

美容院Archive

no image

2018/03/26 施工実績, 美容院

埼玉県川口市の理容室新規出店をご希望のお客様から、

お電話をいただいたところからスタートした案件です。

契約しようとしていたテナントはまだ営業中でしたが、

営業中に少しお時間をいただき、各現場調査を行いました。

 

現場に行きましたら、なんと不動産会社さんの担当者が以前に

別案件で会ったことのある方でした!こういうスタートは幸先の良さを感じるものです。

 

理容室ということですので、特に水廻りがどういう状況かを

しっかりと確認する必要があります。

排水の径、給水の径、そしてガスの引き込み管が来ているか、

そしてガスの供給能力がどの程度か、という点、そしてもちろん

正確なテナントの寸法計測、電気の状況、電灯回路のアンペア数、

動力のエアコン用の電気が引き込まれているか、等を調べました。

 

現状は

お客様の持っておられるイメージがすでにありまして、青銅色を使用したい、

そして少しアンティーク感も出したいということでした。

それで内部に使用する建材は輸入建材を使用し、国産建材では出せない

味や質感を出すように提案しました。

 

そして外部もモールディングを使用したデザインを提案しました。

特に青銅色をカッティングシートと塗装で表現するために、

双方にある色合いをチョイスし、サンプルをカッティングシート

塗装、両方ともに用意し、その中からお客様に色を選んでいただき

決定しました。

その結果、お客様こだわりの色合いを表現できました。

このような場合はよりサンプル色の多いカッティングシートのメーカーを

選んだり、塗装もDICカラーのサンプルから選んでいただき、

微妙な色合いの表現を可能にしました。余談ですが、

ペンキの色合いもDICカラーからオーダーできます。

 

内部に関してお客様がこだわられたのが家具の使用感です。

セット面の背面に設置されるので、効率よく各箇所に手が届き

無駄な動きが無いように細かく打ち合わせを重ねた結果出来上がったカタチです。

実際、この家具を作った業者さんはこの現場に近い場所にあるのですが、

製作を担当した職人さんがカットに来たそうです。

自分が制作した家具がどのように納まっているか見たかったのでしょうね。

お客様はそのことを大変うれしそうに話してくださいました。

各箇所の寸法を細かく検討した家具がこちらです。

そして理容室はシャンプーが鏡の前に設置されるわけですが、

タカラのレヴォールという商品を設置しました。

これがなんとすべて電動で、セットしておくと所定の位置に自動で

動いてきて止まるという優れモノです!

テレビも待合から見えるように、そして場合によっては鏡越しに見れる

ように角度と高さを現場でシュミレーションしながら、お客様と一緒に取り付けを

行いました。

待合等はこのような仕上がりと色合いにし、

外部の青銅色とのバランスを考慮した色使いとしました。

トイレのビフォーは

アフターは

洗面のビフォーは

アフターは

オーナー様は打ち合わせ時に細かいことをしっかり納得いくまでに打ち合わせする姿勢から、

理容の技術が大変優れた方であることを感じました。

そして良いコミュニケーションを重ねて、「共に」店舗づくりを行えたと断言できる

案件になったと思います。

カットに来られたあるお客様が、「ここは安心する空間だな」とつぶやかれた

ことがうれしかったと施主様が教えてくれたことが、わたしたちにとっても

嬉しい一言でした。

では、また次のビフォーアフターで。

no image

2014/08/25 美容院

施工実績にも掲載させて頂いたVERY-G様。
折角なのでビフォーアフターを紹介させていただければと思います。
必ずしも撮影位置が同じでは無いのはご容赦を……。

まず一箇所目。こちらはメインの髪を切るスペースです。
中央の仕切りを取り払うことにより、奥行き感が出て、開放的で空間になりました。

room2_b

room2_a

こちらもカッティングスペース。家具類に白を多用することで空間に透明感がプラスされています。アクセントカラーのオリーブ色がとても良くマッチしています。

(さらに…)

no image

2013/03/04 美容院

どうもこんにちは!

まだ寒い日が多いですが、少しずつ春を感じる季節になってきましたね。

そろそろマスク姿の人が増えてきておりますね~

この時期は花粉症対策をお忘れなく。。。

さてさて、今日は一つの美容室をご紹介したいと思います。

(さらに…)

no image

2012/11/06 美容院

NEW NEW NEW
11月7日(水)
「grow Hair Deisgn」 グランドオープン!! 

千葉県冨里市日吉台2-91-11 2F-A
(スーパーマーケット「ヤオコー成田駅前店」の近くです)

オーナーの田中さんご夫婦です餭

grow_tanaka.JPG

店内の様子も一枚。

IMG_5609.JPG

コンクリート現しの天井とホワイトベースの壁面のコントラストがとてもきれいなお店です

木の温もりを感じるレセプションカウンターがお客様をお迎えします。

是非お店を訪れて、心地よいインテリアの中、素敵なスタイルを見つけてください餭

今回ご一緒にお店造りに参加させて頂き、とても嬉しく思います。

本当にありがとうございました。

ここから新たに「grow」が根を伸ばし、葉を広げて、どんどん成長していくことを心より楽しみにしていますޥ

11月7日のオープン、おめでとうございます!!

今日は「grow Hair Design」様のオープン告知でした

それではまた次回に。

Ai空間デザイン室HPはこちらより。
www.e-aiweb.com

 

no image

2012/03/09 美容院

どもども~。 

今日はウッチーが担当して、ブログを更新いたします

そろそろ冬も終わって、春が近づいていますね~

新しい学年になったり、頑張って勉強して合格した学校に行ったり、新社会人になる人たちもたくさんいるでしょうね。

これからの季節は何かと新しいことを始めたくなるときですよね~餭

今年は。いや、今年こそは。。。何を始めようかなぁと考えている今日この頃ですää

え~、さてさて。今日の話題はといいますと。

とある美容室のオープンをお手伝いさせてもらったことを少しご紹介しますね。

最初のご連絡でテナントの状態をお聞きしたところ、ほぼ完成されたお店で内装はあまり変更しないということでした。

特に今回は、フロントデザインを中心に変更して、新しくなったという印象を伝えたいというご要望でした。

早速、現地を見させて頂き、外の様子や中の様子を調査させてもらいました

どんなイメージのフロントを目指しているかということを打ち合わせしながらお聞きしていったところ、とあるお菓子屋さんの雰囲気がとても気に入ってるという情報が出てきました

それならと、どんなお店か見に行ってみないと始まらない。

行ってみましたå

そのお菓子屋さんを訪ねてみると、ウェスタンっぽい雰囲気が入っているアメリカのサンタフェ風なデザインでした。

漆喰調の壁と、木の質感、そしてオレンジ色の光など、優しい雰囲気のお店でした餭

当然、調査のひとつとしておすすめのお菓子もしっかり試しました

焼き菓子がおいしかったな~ää

おっと、話がずれそうでしたね。

本題に戻しますと、とても温かみのある雰囲気のお店でした。

それを踏まえた上で、これを好きだと言ったお客様がどんなとこに魅かれていたのかをヒアリングしていきましたԤ

いくつかポイントになる点を拾い出しながら、その中でも「光」の雰囲気が特に魅力的だと感じている様子でしたҤ᤭

打合せを重ねながら、好みの要素を絞り込んでいきました。

それと共に、インテリアとのバランスも考えて、フロントデザイントのつながりを持たせていくことにしていきました。

そのポイントとなる素材が「レッジストーン」でした

各要素がそろってくるとだんだんカタチが見えてきて、ついに最終プランがまとまりましたޥ

早速、どんな風になったのか見てもらいましょう

最初のストアフロントはこのような感じでした

0.JPG

このように変わりました~

1.JPG

道路から全体を見ると。

2.JPG

内部も追加した部分がありますので、ちょっとご紹介。

エントランスを入った正面にサインを設置しています。

そしてレストルームも良い雰囲気に餭

3.JPG

4.JPG

外と中のデザインを橋渡しする役割を“石の質感”に担ってもらい、お客様を迎える外の顔と、中に入ってからのもてなしの気持ちの両方を楽しんでもらえるような空間になりました餭

こちらのお店は、使用する薬液や機材にこだわっておられ、髪や肌を優しくケア
してくれる美容室です。

この新しいお店でたくさんの方との出会いがあることを願っています

それでは、本日はこれにて。

no image

2010/12/15 美容院

どうも~ 

先日、友達からダンボールいっぱいに詰めた本たちをいただきまして、遅ればせながらやっと「読書の秋」となってきているウッチーです。

佐野研二郎さんの「思考のダイエット」を読みました。

とても読み易く、色んな発想の手掛かりが垣間見えるようなものでした。

キャラクターだったりパッケージだったり、佐野さんのデザインはまわりでよく見かけるものだと思います。

興味がある方はどうぞご覧ください~

今日は都内某所にカット専門店を設計させていただいたお話をしたいと思いますҤ᤭

最初にお問い合わせ頂いたときの内容は「床が斜めになっているからどうにかできますか?」というものでした。

お会いして話を聞いてみますと、カット専門店を開くために借りるテナントの床が平らではなく歪んでいるということでした。

加えて、ショップデザインの相談も一緒にお受けして打ち合わせが始まりましたޥ

カット専門店ということで、まずは必要な機材や家具などをすべてピックアップして、店内のレイアウトを考えていきました。

シャンプースペースは無く、替わりにカットした毛くずを吸い取るシステムを使うことがカット専門店のひとつの特徴となっています。

壁面にカウンターを取付けて、スタイリングチェアを横に並べるカタチとしました。

カウンターの下部に、毛くずの吸い取りの機器を組み込んで、カウンターとセットの家具のようにしてしまいました

ファサードのデザインも同時に進めていき、キーカラーとなっているオレンジのテントをドーン!と張りましたää

テントやガラス面のカッティングシートのオレンジは色味のほとんど同じものを選び、ビジネスカードやショップカードの色合いとも統一させました餭

一言でオレンジといってもたくさんの種類があるのでしっかりと選んでいきます。

特に、お店のキーカラーとなるものは統一していないとキーカラーの意味が無くなってしまいますね。。。

ということで、打ち合わせも無事にまとまり、工事がスタートしました

工事前の様子はこんな感じでした~

1.JPG

2.JPG

完成後はこんな風に変わりました

3.JPG

4.JPG

5.JPG

柔らかいナチュラルな雰囲気の内装とビビットなオレンジが際立つショップフロントでコントラストを強めに出しています

いかがでしょうか~

オープンのためのチラシも製作しました
becut_b5_ver8 [更新済み].jpg

今後のご活躍が楽しみです~

それでは今日のところはここらへんで。

最後まで見てくれた皆さま、どうもありがとう~ޥ

今年もあと少し。張り切っていきましょう!

Ai空間デザイン室のHPはこちらから。

 

no image

2010/07/20 美容院

こんにちは。 

一気に夏らしくなって暑い日が続く今日この頃ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか

千葉県はあまり梅雨らしい雨などなくて、いつの間にか“関東梅雨明け”になったような気がします

これからは気温35℃ܤäƤなんて日も続くようですので、暑さ対策をしっかり考えとかないといけませんね~

さて、今日はといいますと。
先日オープンした理容室について少しご紹介したいと思いますޥ

テナントを見に行かせてもらい、まずは現況の図面を作成していきました

カットを専門に行なうお店で、シャンプースペースはつくらないという内容の設計でした。

早速、スタイリングチェアを配置したりウエィティングスペースを取り分けたり・・・と着実にプランがまとまっていきました

シャンプースペースが必要ないとこんなにレイアウトできる幅が広がるのか~と思っていたのですが・・・

それとは替わる別のスペースが必要でした!?

カットした髪を吸い取るバキュームシステムを収納するところを考えなくてはいけませんでした。。。

バキューム自体を設置する場所はあるのですが、そこから見栄えよくホースをのばして、お店側の使い勝手も良いようにするにはという点で色々考えていきました

完全に特注でパイプを製作して、男性的で無機質な雰囲気をつくるというアイデアもありましたが、コストとのバランスも考慮するとあまり良いものではなく・・・ܤ

いろいろアイテムを探していると、IKEAに掃除機のホースを巻きつけるフックプレートというものが見つかりましたҤ᤭

使い方をクライアントさんと一緒にシュミレートして、これだったら見た目と実用性のバランスがいいということになり、無事に決めることができました。

インテリアの打ち合わせと共に、外部のデザインもご提案していきました。

男性をターゲットとしたお店であること、そしてカットだけのサービスであること、プライスがすぐに分かることというご要望がありました。

そこで、いくつか雰囲気の異なるデザインを提出してみました。

今回は「文字」をデザインの中心として扱ってみた提案を行ないました。

加えて、カラーバリエーションも数パターン見ていただき、一つに絞っていきました。

内部も外部もプランがまとまり、早速工事に入っていきましたå

施工前の様子はこのようなものでした

1のコピー.jpg

2のコピー.jpg

完成後はこのようになりました~ޥ

3のコピー.jpg

4のコピー.jpg

5のコピー.jpg

6のコピー.jpg

いかがでしょうか~

青と淡い黄色、黒をつかってまとめてみました。

完成を見て、クライアントさまも喜んでくださり、満足してもらえました

それでは今日のところはこの辺りで。

最後までご覧になってくれた皆さま、どうもありがとうございました

それではまた次回!

Ai空間デザイン室のHP:www.e-aiweb.comもこちらからどうぞ。

 

no image

2010/06/23 美容院

皆さまこんにちは~。 

少しあいだが空いてしまいましたが、ブログを更新させていただきます!
本日はわたくしウッチーめが担当させていただきますޥ

どうぞ最後までごゆるりとご覧いただければ幸いですm(_ _)m

さてさて、関東も梅雨入りで、雨の季節になりましたね~

皆さん天気予報はよく見ると思いますが、天気図などで1時間おきの雲の動きというのがありますよね。
低気圧があると雲の渦ができたり、前線に合わせて雲が長くのびていたり。。。

雨の日は、ソラ全部がどんより灰色になっちゃいますが、晴れた日に見上げる雲は色んな形があっておもしろいですよね
モクモクして輪郭がはっきりした雲もあれば、うす~い雲で空の色が透けて見えるのもあります。

見上げれば当たり前にある雲ですが、インターネットで「宇宙から見た不思議な雲」という特集が掲載されていて、とても綺麗だったので少しご紹介。

例えば、雲を上から見るとこんな風に見えるんです

2.JPG
Image: NASA(http://www.wired.com/wiredscience/2010/05/gallery-clouds/all/1より転載)

1.jpg
Image: NASA(http://www.wired.com/wiredscience/2010/05/gallery-clouds/all/1より転載)

他にも、湖の上にできる雲や、ジャングルの上にできる雲などなど、とても綺麗な画像があるので、ぜひご覧ください

さてさて、今日の本題はといいますとҤ᤭

とある駅から徒歩数分のところに美容室を設計したお話をご紹介したいと思います。

早速いつものように出店予定の現地を見させてもらいましょう。と思ったら。。。

依頼してきてくださった時点で、まだ入居予定のテナントは新築中で、完成していませんでした
といってもテナント用の部屋なので、たとえ完成しても空っぽです。

でも、空調や配管、電気配線など工事中であればどこに何があるというのが一目瞭然。

ということで、完成前のテナントを訪れていろいろ調査をしました

クライアントさんとの打ち合わせも同時にスタートし、ご要望をヒアリングしていきました

今回、設計のポイントになったのは、スタイリングスペースの確保でした。

テナントの規模はあまり大きい方ではありませんでした。
その中にスタイリングチェアを4台入れるというクライアントのご要望がありました。

そこで、その他の必要なスペース、つまりウェイティングスペース、シャンプースペース、スタッフルーム、トイレがありますが、これらに必要なサイズを細かく検討していきましたԤ

そこで何を使うか、スタッフはどう動くか、必要な収納はどれほどか、などなどをクライアントと打ち合わせしていき、色んなシュミレートをして確認していきましたӤä

そして無事に、それぞれのスペースに必要な大きさを確保しながらも4台のスタイリングチェアを配置できるレイアウトにすることができました餭

内装に平行して、外部のデザインもプランを検討していきました。

インテリアの雰囲気を道行く人からも感じてもらえるようにすること。
お店の特徴であるプライスをアピールすること。

といったポイントをおさえて欲しいという要望を受けていました。

そこで、いくつかデザインプランをつくり、案を練っていきました。
最終的に、モノトーンでまとまっているインテリアとバランスをとり、外部はホワイトでまとめていくことにしました

ということで、実際に写真で見てもらいましょう~

まずは、施工前の様子から

1.JPG

2.JPG

完成はこのようになりました餭

3.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG

どうでしょうか~

黒いタイルが内装のポイントのお店になりました。
大人感のある雰囲気を感じていただけるでしょうかޥ

プライス設定がとてもリーズナブルなので、このお店を見かけたら是非入ってみてください~

それでは、今日のところはこのあたりで。

最後まで読んでくれた皆さん、どうもありがとう~ޥ

次回もよろしくお願いします!!

Ai空間デザイン室のHPはこちらからどうぞ

 

no image

2010/05/10 美容院

こんにちは~。
本日はウッチーがブログを更新いたします 

GWも過ぎ、いいお天気が続いていますね~
あったかくなると着る服もかわっていきますよね。
みなさんはもう衣替えをされましたか??

ボクはまだやっていないので、いつも着ていくものを探しては、それだけ引っ張り出していくのでゴチャゴチャになっている状況でございますޤݤ
ちゃんと時間をとって整理しないとダメですね~。

時間が掛かりそうでついつい後回しにしちゃっていますが、やりはじめたら以外にすぐ片付くなんてことはよくありますね

何事も考えるばっかりじゃなくて、ひとまず手をつけてみるってことはとても大切ですよねҤ᤭

とまぁ、世間話はこのあたりにしまして、今日の本題はといいますと。

とある「ヘアカット専門店」の設計・施工をやらせていただいたことをご紹介したいと思います~

お問い合わせをしてもらった時点で、物件はもう決まっていました。
決まっていた物件は、もともと美容室だったようで、その現状をベースに手を加え、新しくオープンしたいというご要望がありました。

そこで、変化をつけるやり方として、色と素材感でアレンジを加えるという方向で提案していきました。
お店に入ると一目で店内を見渡せるので、色数をおさえて、統一感+アクセントというバランスで各部のカラーを決めていきました。

また、お客さんの好きな色で「青」をフロント看板に使いたいという希望があり、それに合わせてフロントデザインをまとめていきました。
カット専門店ということで、サービスを絞って提供するお店ということで、看板もシンプルさや分かりやすさを強く意識しています。

それでは、早速写真をご覧いただきましょう~ޥ
施工前の様子はこのようなものでした

Image271.jpg
Image269.jpg

そして、施工後はこのようになっています

IMG_2078.JPG
IMG_2002.JPG
IMG_2008.JPG
IMG_2005.JPG

雰囲気が伝わるでしょうか
こちらのお店は先月にオープンしました餭
ぜひたくさんのお客さんに来てもらいたいですね~。
応援しています

それでは、本日のところはこの辺で

いつも見てくれているあなた。
初めて見てくれたあなた。
どうもありがとうございますޥ

Ai空間デザイン室HP
www.e-aiweb.com

 

no image

2010/04/16 美容院

今日は寒い日になってしまいましたね~ 

みなさん身体の調子はいかがでしょうか

今年に入ってからやらせていただいた仕事を、これからいくつか

ブログに続けてアップしていきたいと思っていますが、

今日は美容室の工事をご紹介したいと思います

もともと建築の設計事務所が入っていたというテナントを借りたお客さまからのご依頼でした。

まずは、いつもの通り現地に行って、現状の確認や設備の有無、既存図面と違っている箇所はどこかなどなど、現場調査を行ないました。

こちらのテナントは戸建住宅のような雰囲気で、2階は住居となっており、住んでいる方がいらっしゃいました。

立地の感じはというと、車通りのある道路に面しており、すぐ横に大きな公園があり、歩いて通る人が多いところでした。

そして、早速打ち合わせがスタートしましたޥ

どういう雰囲気のお店にしたいか、いくつかヘアサロンの写真を持ってきてくださり、とてもイメージのはっきりした要望でした。

そして、スタイリングチェアは何台か、バックヤードはどれくらい必要かなどなど、機能的な要望もヒアリングしていき、プランの作成に入っていきました。

テナントの形が、よくある長方形ではなく、部分的に細かく角度がついていて、16角形を4等分したような形になっていました。

そして、木造のテナントだったので、ちょうどいいところに耐力壁(取っちゃダメな壁)や柱があり、なかなかうまい具合にプランニングできず、悩んでは描き直し、描き直しては悩み。。。

でも、いろんなパターンを試して悩んでいくと、うまいことに「おっ、これじゃん!」というものが出てくるんですよねää

今回まとまったのは、これまでやろうとしてもなかなか出来ないでいた、スタイリングチェアの「ばらばら配置」。

「ばらばら」といってもちゃんと考え抜いて位置を決めているんですが、一列に並べるのではなく、一つずつ向きや距離が異なる配置ということです。

必要数のスタイリングチェアとシャンプースペースを確保しつつ、スタッフとお客さんの動線も考慮したレイアウトが出来ました餭

床や壁の仕上げも打ち合わせていき、ついに工事がスタートしました

毎度ですが、工事前の様子はこんな感じでした

1.JPG

2.JPG

3.JPG

このテナントがこのように変わりました

1.JPG

2.JPG

4.JPG

5.JPG

いかがでしょうか~ޥ

それぞれの鏡に映る風景がおもしろくなっているんですよҤ᤭

ここにお客さんやスタッフさんが入れば、また違った見え方になることと思います。

これから、たくさんのお客さんがここに座ることを願っています餭

それでは、本日の報告はここらへんで。

最後まで見てくれたあなた様に感謝します、どうもありがとう~ХХ

Ai空間デザイン室のHPもこちらからどうぞ!

 

no image

2009/09/17 美容院

残暑はどこへやら、涼しい日が続きますね~ 

9月の中旬ともなると最低気温は20℃だなんて日も

かといっては、汗ばむ強い日差しのときもありますね~

なんだか今年は夏らしくない夏になりましたね

さてさて今日は、とある駅の改札口の目の前に美容室をオープンしたことをご紹介したいと思いますޥ

先回のブログで紹介した整骨院もエキチカ(駅近)でしたが、今回はそれを上回る近さ

改札を通って駅出口を出ると目の前にあります。

そのようなテナントで美容室を開くというお客さんと一緒にお仕事をさせていただきました。

そこで、テナントを建てる設計担当や施工担当の方々とも打ち合わせをする必要がありました。

早速、お客さんとの打ち合わせがスタートし、どんなお店にしたいか、イメージを固めていきました

各スペースのレイアウトは、美容室として機能するにはという観点で優先順位を定めて、振り分けていきます。

限られた広さの中で、居心地のよさや人の動線といったことを土台にプランを練り上げていきました。

デザイン要素について、お客さんは真鍮の色が好きということを教えてくれましたҤ᤭

加えて、ブルーとホワイトのストライプもどこかに使いたいというイメージも持たれていました。

真鍮、ブルー、ホワイト、ストライプ…。

…それって、マリンスタイル

とはいえそれだけじゃなくて、インテリアでは木の雰囲気も感じたいということもありました。

ですから、外装と内装でデザインテーマに変化をつけることになりました

ということで外装に関しては、エントランス上部にブルー&ホワイトのストライプ柄のテントを付け、さわやかなイメージを感じてもらえるような顔としています。

また、内部にも外部にも真鍮カラーの船舶ライトを用いて、共通のアクセントとしています。

スタイリングエリアの間仕切りについては、立つ位置によって視線が抜けたり、さえぎったりと、ヘアカットされている時に目線が重ならないようにも配慮しています

とまぁ、いろいろな打ち合わせを重ねていきまして、ついに工事が始まりました~

まだ、テナント自体が建設中でしたが、最初の様子はこのようなものでした

P7070062.JPG

P7070061.JPG

そして、完成写真がこちらです~

IMG_0847.JPG

IMG_0807.JPG

IMG_0840.JPG

IMG_0774.JPG

どうでしょうか~

この9月にオープンしました

たくさんのお客さんが来ることを願っています~

それでは、今日のブログはここまでということで。

読んでくれたみなさん、どうもありがとうޥ

また次回にお会いしましょう~

Ai空間デザイン室のHPもどうぞ~

 

no image

2009/04/14 美容院

皆さん、こんにちは~ 

春の到来、サクラが満開満開になりましたね。

ぐんぐん気温も上がって、日向にいると暑いくらいになってきました

僕らのオフィスは午前中の日当たりが最高すぎて、晴れた日はなかなかの暑さなんですよ~

日差しがきびしい時はブラインドを閉めて、シャットアウトしていますää(でも、ブラインド閉めるとオフィスが暗~くなっちゃうんですよね…狼

とまぁ、世間話はこのあたりにしまして、最近のお仕事の様子を少し。

今日は、某大学近くのとある商店街に理容室を設計したことをご紹介したいと思います

まず、打合せのスタートとして、ほぼ決定していたテナント物件に行き、現場調査を行いました。

最初の調査がとても大切で、この段階に、必要なインフラが整っているかとか、構造躯体はどんな状態かなどという点を確認していきます

現場調査に基づいて現況図を作成してから、いざプランニングのスタートです!!

このテナントは、商店街に面したところから奥に向かって長くなるという形状でした。

機能ごとにスペースを分けていき、使い勝手などを検討していくと、道路側から「ウェイティングエリア」→「カットエリア」→「バックヤード」という順序になっていきました。

ある程度、配置プランが固まっていくと同時に、各部のデザインも打ち合わせていきました。

カラーと質感に関して、クライアントははっきりとしたイメージをお持ちだったので、それを取り入れて考えていきました

そこで全体をクラシカルで木の温かみのある雰囲気を持ったデザインを提案し、調整を加えながらデザインプランも固まっていきました。

そして、いざ工事が始まり、オープンに向けてお店が作られていきました

工事中は、商店街の中ということもあり、道ゆく色んな方々がのぞいていき、どんなお店か聞いてくる人もたくさんいらっしゃいましたޥ

店舗フロントが出来上がると、高校生や大学生たちが、「この店、なんか良くな~い」と言いいながら通っていくのをアンさん(社長)は聞いたそうですää

工事はどんどん進んでいき、ついに完成の日となりました

恒例となっています、施工前のテナントの様子から

P1200166.JPG

内部の様子はこのような感じ。
元々はケータイショップだったようです。

P1200168.JPG

そしてこの場所が、こんなお店になりました餭

IMG_0088.JPG

IMG_0175.JPG

IMG_0148.JPG

いかがでしょうか

何のお店だろうという印象を持ってもらえたなら、オーナーさんのイメージ通りになりましたね~ää

このお店を見掛けたら、ちょっと中をのぞいていってもらえたらと思います

理容室は美容室よりデザイン性が低い、という一般的なイメージと異なるお店をオーナーさんと一緒に作り上げることができたと思います

是非、オープンしてからたくさんお客さんに来てもらいたいと願ってますޥ

それでは、本日のところはこのあたりで。

最後までみてくださった方々、どうもありがとうございます。

またの機会もよろしくです~      Ai空間デザイン室HPもコチラからどうぞ!

 

no image

2008/12/26 美容院

どうもこんにちは 

皆さん、お変わりありませんか

とうとう今年も終わりですね。

まぁ8が9に19が20に変わるぐらいですけど、1年の節目ということでいつもとは違う今日この頃ですね~ää

さてさて、本日は美容室の改装をやらせていただいたお仕事をご紹介したいと思いますޥ

そのお店は前のオーナーさん時代の内装を受け継いで営業していたので、自分たちのお店として新しく内装を作り変えようというのが始まりでした。

そして、お客様との打合せが始まりました

どんな雰囲気が好きか、気に入っているお店や物はどのようなものか・・・などなどをお聞きしていく訳です。

まず、仕事のスタイルをお聞きして、少しずつ平面レイアウトを詰めていきました。

内部空間は大きく分けてウェイティングスペースとスタイリングスペース、そしてシャンプースペースというように雰囲気を少しずつ変化をつけた構成になっていきました。

そして、打合せも煮詰まってきて、ついに工事が始まりました

工事前の様子はこのようなものでした
PA270067.JPG

P7230105.JPG

P7230117.JPG

ここから、まず最初にこれまでの内装を取ってしまう解体工事をしました。

そして、大工さんに新しい壁やカウンターを作ってもらいます。

電気屋さんに照明やスイッチ、スピーカーの配線をしてもらいます。

・・・というようにどんどん出来上がっていきます餭

そして最後にクリーニング屋さん(洋服のクリーニングではありません)にお掃除をしてもらい完成となりましたޥ

このようになりました~

PB180105.JPG

PB180106.JPG

PB180107.JPG

PB180117.JPG

PB180098.JPG

いかがでしょうか

雰囲気が変わったなぁ~と感じてもらえたでしょうか

お店の名前にも合ったやわらかな光があふれる雰囲気ができたんじゃないかと思います。

是非とも、美容室に来られるお客さん達の感想も聞かせていただきたいなぁと思いますޥ

それでは本日の所はこれにて失礼ХХ

ご覧いただいた皆様、どうもありがとうございます

カゼなどひかないようお気をつけあそばせ

では、次回も是非。

Ai空間デザイン室のHPもどうぞコチラから

 

no image

2008/03/17 美容院

こんにちはޥ 

今日はわたくしウッチーが、ある美容室のリニューアルをさせてもらったことをお伝えしていきます

どうぞ最後までごゆるりと見ていただければ幸いです。

さて、今回のお客様は社長の友人が勤めておられる美容室のオーナーさんであり、僕らを紹介してくれたことがその始まりでしたޥ

とある駅の近くで、オーナーさんを含め3人のスタッフでやっておられるお店でした。

早速、こちらの事務所に打合せに来てくださり、どのように進めていくか話し合いが始まりました。

お客様はいろいろな美容室の情報をまとめた資料を持っておられ、その熱意が伝わってきました

僕たちも是非その気持ちに答えたいと、一生懸命プランをまとめていきました。

店内のレイアウトの可能性を考えたり、照明の位置はどこが一番ぴったりか…などなど。

これらを考慮しながら、説明し、意見を聞き、反映し、そしてだんだんとプランが固まっていきました

そして、数々の打合せの結果…、基本のレイアウトは変えずに、既存の家具や造作物のカラーや模様を替えるということにしました。

ちょっとここで、家具のカラーや模様を替えるって何?ただの塗り替え??と思われた方もいるかもしれません。

それはですね、家具の表面にシート状のものを貼っていくということで行います。

このシートには色々なカラーや模様があるので、その中から選び、組み合わせたりして、もともとある家具やカウンターなどのカタチはそのままで雰囲気を変えることができるのですӤä

もちろん、それには細か~い作業が必要なんですが、そこはさすがプロである職人さん。
家具の扉や取っ手のくぼみまできっちりと貼ってくれるんですよޥ

まさに職人芸だなぁと思います

さらに床も貼替えて、色々な枠部分も塗り替えて、お店の外壁も塗り壁にして…、どんどん完成へと近づいていきました。

そして、ついに完成いたしました

完成前と後を見てもらえますか?

最初はこのような雰囲気でした

1.JPG

この部分が…

11.JPG

そしてシャンプーブースも以前はこのような感じでした。

2.jpg

家具の模様を替えると…

22.jpg

パーテーションもガラスブロックを使って、少し雰囲気を変えてみました

レセプションカウンターは…

3.jpg

こうなりました

33.jpg

どうでしょうか

基本的に今までのレイアウトは変更していないのですが、雰囲気はガラリと変えることができたと思いますҤ᤭

オーナーさんも喜んでくださったのでよかったです

この美容室に来られるお客さんたちの声も是非教えてほしいですޥ

オーナーさん、スタッフの皆さん、どうもありがとうございました餭

それでは、今日のところはここらへんで失礼させていただきます。

最後までごゆるりと見てくださった皆さん、どうもありがとうございました餭

次回も是非!!

Ai空間デザイン室のHPはこちらからどうぞ。