(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市萱田町448-2

八千代市Archive

整骨院の内装デザイン

2021/01/19

工事の最後がちょうど、木星と土星の最接近のタイミングだった「星の接骨院」。ちょうど院のすぐそばから空を見上げると、見ることができました。院の名前にちなんだ出来事でしたので大変印象的でした。

内装はグレイッシュなテイストの色合いでコーディネート。外壁に看板を取り付けることができないテナント条件だったので、メインストリート沿いの植え込みを利用した看板と、外構用のLEDガラス照明を配灯することによって、印象的な光により人々の目を引き印象を残す院になりました。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

2017/03/21

「八千代のあなたを笑顔にする」がテーマの整骨院。ファサードにもそのメッセージを表現しました。「和らぐ」と笑いの「わら」という音と組み合わせ。ロゴの提案したところ、色と形がぴったりとイメージにはまって良いスタートを切れました。

木目の色合いにもお客さんこだわりの色で統一。外部のダイノックも同系の柄で巻き込みました。天井クロスは照明の交換などもありすべて貼替える必要がありましたが、既存の壁は活かせるところは活かして、アクセントのクロスだけ貼替えるなどコストを抑える工夫を行いました。ウェブサイトも一緒にご依頼いただきました。

Pagetop
整骨院の内装デザイン

2016/03/18

千葉県八千代市の整骨・鍼灸院。オーナー様のご希望であるブライダルなイメージをデザインコンセプトに、華やかでゴージャスな空間を作り上げました。
レッドカーペットのような雰囲気を出したいというご要望からメインの通路は赤いタイルカーペットを使用しました。

Pagetop
ケーキ屋の内装デザイン

2015/06/03

ルクセンブルグやフランス・パリで修行を積んで来られたシェフパテェシエが新規に開業された洋菓子店。
打合せの末、ブランドカラーの2色を決定。内装はもちろんのこと、名刺やショップカード、オープンチラシやウェブサイト、フラッグに至るまで、トータルにブランディングを行いました。
厨房も動線を入念に吟味し、製菓に必要な機材の配置を最適化しました。

Pagetop
住宅リノベーション

2015/04/26

子育て環境が良い中古戸建を購入し、リノベーションした案件。天井材を取り払い、梁材を現しにして広がりのある空間を作りました。リビングに面したロフトスペースを新たに設け、平屋の良さに加えて立体的な動線も楽しめるようにしました。

Pagetop
オフィスの新築

2013/12/11

明治時代から続く老舗の文具販売会社の社屋新築工事の設計を行いました。会社自体が持つ歴史、そして成田街道沿いの歴史ある建物が周囲にある中で歴史の重みを感じさせつつ新しい時代への1ページを刻む象徴となる建物となるように設計しました。

ロゴのデザインから設計および各コーディネートを行いました。

立花屋新社屋の完成までを取り上げたビデオをYoutubeにて配信しています。

Pagetop
美容室の内装デザイン

2012/01/30

施主様の明確なコンセプトに基づいて,内部のデザインから,ファサードデザイン,及びロゴデザインまで弊社で手がけました。

チャコールブラウンを基調,間仕切壁やテレビのラック背面に,足場でよく用いる単管パイプを使用し,メタル感を表現し,空間に変化をつけています。

Pagetop
車販売店の店舗デザイン

2011/03/28

プリウス専門の中古車販売店の案件。元々は倉庫であった建物を、車の展示スペース、お店の顔にしたいというご依頼を頂きました。

国道に面した建物で、道を走る車からも目に留まることを意識してデザインしました。ロゴのデザインもおこない、「赤」をキーカラーとしてインパクトのあるカラーリングとしました。

車のガレージをイメージさせるスタイルとなっています。

Pagetop
美容室の内装デザイン

2011/01/26

木の柱と金属パイプという、言葉にすると不思議な組み合わせ。ワイルドな印象を与えつつも、木とパイプと白い壁のバランスのとれた色合いが居心地の良さを感じられる空間。

フロントデザインにはレトロな金属の質感をイメージとしたサインを制作し、マリンランプのきらめきも加味し、インパクトのあるものとなりました。これから時間を掛けて使い込むほど味が出る、という空間になりました。

Pagetop
オフィスデザイン

2007/10/01

当社事務所の移転に伴い,八千代中央駅から徒歩2分の1階テナントを,設計,施工しました。

ガラス張りという特性を生かして,「見せるオフィス」「お店のようなオフィス」を意識して計画しました。
外観デザインでは,何をやっている会社かを打ち出すために,液晶で施工事例をスライドショーで流し,業務内容を文字デザインを通しておしゃれに表記。
内観は,来客スペースと事務スペースを,パーテーションで区切るのではなく,カーペットをカーブさせてさり気無く区切り,オープン棚を使って,長い動線を作ることにより,空間を広く感じさせています。インテリアで使う色を数色に絞り,全体の統一も意識しました。

Pagetop