(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市萱田町448-2

リニューアルで新たなステージへ。Blog

ウッチー
2021/10/07

夜には鈴虫の音。秋本番に向かっています。

朝晩の気温差が大きくなってきたと感じます。季節の変わり目、体調を崩さないようどうぞ皆さまお気をつけください。

 

今日はウッチーがブログを担当しています(^_^)

 

この夏に完成した「みなもと整骨院」さんについてご紹介します。

既存店のリニューアルをしたというお話です。

 

リニューアルのきっかけは、何か大きな問題点があるということではありませんでしたが、年月が経過した様子が見られたり、もっと洗練した雰囲気としたいというお気持ちでした。

 

初めて院にお邪魔したときの印象は「見通しがいい」でした。

面積はコンパクトですが、目線の高さまでの仕切りがほぼ無く、院内を見渡せるレイアウトでした。

アットホームな感覚を受けるという良さがありましたが、もっと「整骨院らしさ」を出す、お客様がリラックスしつつも「治療を受けに来た場所」と感じていただけるようにすることが目標となりました。

 

今回のリニューアルのポイントをお伝えします‼

 

■レイアウトについて

施術の方法、書類の分量、今後のスタッフの増加など、この院で働いている様子をじっくり教えていただき、イメージを膨らませていきました。

打合せを経て、レイアウトはこれまでと大きく変わりました。

院内へ入ったときに視線を受け止める木格子壁、受付カウンターの配置変更、ベッド数の調整(将来の増床も含める)を行うことにしました。

 

■カラーコーディネートについて

「リニューアル」としてすべてを変更するという場合もありますが、今回の整骨院では、長年慣れ親しまれた色合いを踏襲する方向になりました。

駅前から徒歩すぐですが、比較的静かで穏やかな立地にあること、住宅地が隣接していることも考慮し、この町並みに馴染みつつ、かつ洗練された色合いを目指しました。

 

■既存部分の補修

リニューアルのタイミングは、天井や壁の下地を見直す機会となります。

現地調査の時点で補修が必要になりそうな箇所をチェックしておきました。

テナント側で生じた不具合など(代表的なものは雨漏れなど)があれば最初に伺っておきます。
でも、実際に天井や壁を壊してみないと分からないということもあります。これは建築の怖いところでもありますね…。

とにかく大切な点は、確認したことをしっかりお伝えし、クライアントとちゃんとコミュニケーションを取り、納得していただきながら進めていくということです。

 

こうしたポイントをしっかり打合せし、無事にリニューアルオープンとなりました!

リニューアル前とリニューアル後の様子をどうぞご覧ください。

 

【リニューアル前】

 

【リニューアル後】

整骨院の内装デザイン

整骨院の内装デザイン

整骨院の内装デザイン

整骨院の内装デザイン

整骨院の内装デザイン

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
次回もどうぞよろしくお願いします!!