(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市萱田町448-2

遊び心あふれる,快適な学習環境Blog

Niikura
2021/10/07

九月も半ばに入り、やっと秋の気配が感じられるようになりましたね。

Aiスタッフの新倉です。

私は、稲の黄金色の景色や金木犀の香りが好きで、季節の移ろいを感じられて、この時期は特にお散歩を楽しめています。ぜひお休みの日には、お散歩に出かけてみて下さいね♪

今日は、Aiで手がけた「個別指導学院ヒーローズ」についてご紹介したいと思います。
この塾は、イオンモール内に位置し、多塾展開をされているランフロム様にとって、ショッピングモールでの第1 号校舎を出店するというタイミングで、これまでとは違うショッピングモールの工事を行える業者を探していたところで弊社を見つけてくださり、お声をかけて頂きました。
計画の中でこだわったポイントなどをこれからご紹介していきたいと思います。

 

●インテリアデザイン
当初より内装のコンセプトが明確で、お客様から
・フラストレーションがたまらない「テーマパークみたい」と思える空間
・学習塾らしからぬ「楽しい」内装
というご提案を頂きました。そこで、まず、クロス選びにこだわりました。

塾の内装デザイン
3面壁はチョークで好きな絵や文字が書けるクロスを選定し、残り1面は、「ノートのような方眼クロス」を選定し、そこで身長を測ることができます。竣工後まだお邪魔したことがないのですが、生徒達がクロスを使ってどのように「自由な教室の空間」になっているかが、楽しみです♪

塾の内装デザイン

 

●ファサードデザイン

モール内通路と店内を壁で仕切りつつも、FIX窓を設けて、開放的にしました。
それによって、お買い物中のお客様にも中の様子が分かります。また、帰りを待つ親御さんも、子供が勉強している様子が分かるので、安心していられるというメリットもあります。

塾の内装デザイン

 

●アイテーブル
当初より「講師1人が中心となり、講師が移動することなく、またはすぐに目視できる範囲にテーブルを配置する」という明確な目標がありました。
そこで、色々話し合いを重ねた結果、「アイテーブル」という独自のテーブルを一からオーダーで作ることにしました。
「eye」という言葉にあるように、人間の「目」模倣しています。平面図上で見ますとそのように見えます。

塾の内装デザイン
実際に完成後、生徒側の椅子に座ってみましたが、両側には非透明のパーテーションがあるため、講師しか視界に入りません。生徒たちは、それぞれが別々の課題に取り組むため、集中した環境で勉強に取り組めるかなと感じました。

また、コロナ対策用の4色カラーパーテーションにもこだわりました。全て形を少しずつ変えています。

塾の内装デザイン

お買い物中のモール通路を通る人たちもお店に注目して下さっていましたが、特に子供達にとても人気がありました。「テーマパーク」のような雰囲気を感じられるからかもしれません。

塾の内装デザイン

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
また次回もよろしくお願いいたします。