(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市萱田町448-2

今あるものを生かして,お客様の「色」に寄せるBlog

サイト管理者
2021/06/17

強まる日差しに夏への移ろいを感じる季節となりましたね。

Aiスタッフの新倉です。最近、実家でびわがなりました。

びわを、一度に20~25個剥いて、甘く煮てコンポートにすると、本当に美味しくて最近ハマっています♪

 

今日は、弊社で設計・施工した、鍼灸院・整骨院についてご紹介したいと思います。

 

本院が入るテナントには、これまで整骨院があり、居抜き物件だったため「今あるものをなるべく生かしたい」という条件から打合せがスタートしました。

 

打合せを重ねた結果、既にある

 

・天井カセットエアコン

・受付カウンター/器具類

・WCやミニシンク

・既存のアクセントクロス(木目調)

・間仕切壁

 

は生かすことにしました。

 

そして…

 

・床→フロアタイル(落ち着いた木目調)と、タイルカーペット(芝生のような素材)に貼替

・壁→一部チャコールグレーのアクセントクロスに、それ以外は白のクロスに貼替

・化粧の柱→オリーブ色に塗装

・梁/建具/建具枠→チャコールグレーに塗装

・照明器具→間取りに併せて再配置及びデザイン

・看板→リデザイン(中のアクセントクロスに併せて)

 

を行ったことにより、今あるものを最大限生かしつつも、お客様のご希望の「色」や「雰囲気」に寄せることができました。

 

内外装共に、白とチャコールグレーのツートンカラー、また共通の木目の色を使うことによって、統一感を出すこともできました。

また、給排水設備工事や木工事が入らなかったことによって、コスト削減にもつながりました。

 

 

書体デザイン、ホームページなども店舗を構成する要素の大切な一部ですが、今回、弊社で書体デザイン、ホームページも作成させていただき、ホームページに関しては内外装で使った色なども採用しました。

 

 

「ナチュラルで木の温もりを感じられる落ち着いた空間」に仕上がったと、お客様もコメントしていただき、お気に召していただけたようで、とても嬉しかったです。

 

次回のビフォアアフターもお楽しみに♪