(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市ゆりのき台1-11-5 ソフィアグレース八千代1階3号

飲食店Archive

2016/11/08

有名ホテル等で修業を積まれたオーナー様が、両国に開業された洋菓子店。
土地柄から、「和食器でケーキを頂くようなシーン」をイメージ。
建築空間という「器」は蔵を連想させる和の雰囲気を基調とし、そこに、色彩豊かな洋菓子がアクセントとなっているというバランスを狙いました。
ファサードドア脇の細長いFIX窓からは、ショーケースに入ったケーキが覗き、通行人の目を楽しませるギミックとなっています。

2015/06/03

ルクセンブルグやフランス・パリで修行を積んで来られたシェフパテェシエが新規に開業された洋菓子店。
打合せの末、ブランドカラーの2色を決定。内装はもちろんのこと、名刺やショップカード、オープンチラシやウェブサイト、フラッグに至るまで、トータルにブランディングを行いました。
厨房も動線を入念に吟味し、製菓に必要な機材の配置を最適化しました。

2013/08/18

イタリア仕込みのパンを販売するお店。デザインはYAMAZAKI+IVANOVAarchitects(ブルガリアにて活躍)が行い、施工を弊社が行わせていただきました。

アジアに初出荷されるイタリア製機器を使用したこだわりの製法で丹精こめて作られるパンは、とびきり美味しいです。作業動線を考慮した機械の配置や厨房計画も行いました。

2011/09/08

千葉県の国道126号線沿いにあるらーめん屋さん。通りを走る車からの視線を引きつけるロードサイド看板とインパクトのあるストアフロントにしたいというご要望がありました。

自慢のラーメンの写真を大きく使い、車から見える少しの時間でお店のイメージを伝えることを目指しました。オーナーご夫婦の好きな「さくら」をモチーフとしたロゴデザインも行ない、ストアフロントを一新しました。夜の国道沿いに温かく浮かび上がるラーメン屋さんとなりました。

2008/09/08

下町風情の残る商店街に、大人が立ち寄るBarを…というご依頼からスタートしました。
お客様とデザイナーのプランから弊社が施工・管理を担当させていただきました。木造建物自体の補強も行ない、内外装ともに施主様のご要望を実現させました。