(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市ゆりのき台1-11-5 ソフィアグレース八千代1階3号

2015年の投稿Archive

no image

2015/11/18 設計

千葉県成田市にまたまた素敵なお店が誕生しちゃいました。その名も、「プライベートサロンvalan」。
もともと別の場所で営業なさっておられましたが、この度移転を計画され、弊社にご依頼いただきました。

まずは、施工前の様子をご覧ください。

打合せを進めていくにつ入れて浮かび上がってきたのは、周囲の環境に溶け込む派手すぎない外観に、落ち着いたリラックスできる、優しい照明効果の内部空間を、とのご要望。

それで、敷地が交通量の多いT字路の交差点にあるので、多方向から見た時に良く目を引き、それでいて奇抜すぎない外観をデザイン。
色合いのベースはプライベートサロンvalanのブランドカラーである、深いブルーとしました。
それに合わせて、もともとあったロゴマークもリ・デザインし、エステサロンであることを主張し過ぎない、入りやすさを感じてもらえるような外観とすることができました。

内装も暖かみのあるナチュラルな雰囲気の中に、濃紺が差し色として入って、全体的にまとまりのある上質な空間となりました。
また、照明は必要な量をよく考えて敢えて低照度とし、居心地の良さを演出したのもポイントです。

ぜひ、施工実績のページで他の写真もご覧くださいませ!

今後のご活躍を心より願っております!

no image

2015/11/09 設計

こんにちは。

先日、弊社にて設計施工させていただきました、練馬区T邸。実は、お客様との打合せのために用意させて頂いた図面は4種類あったのですが、折角なので今日はその4種類のプランをご覧いただき、どのようにして、最終決定を行ったのかをご紹介させていただければと思います!

まずは、プランする前の図面をご覧ください。
この図面をもとに、お客様のご要望を反映してゆきます。

はじめに作ったのが、こちらのプランAです。
居室を一つ増やし、キッチンを移動させるというお客様の要望を自然に形にした、バランスの良いオーソドックスなプランです。

続いて、プランB。
こちらはプランAをベースに、キッチンの出入り口を2つにし、キッチンからリビングダイニングへの視線が通る、半オープンとしました。

プランCはプランBのバリエーション。
キッチンとリビングダイニングとの間の間仕切り壁を完全に取り払い、完全にオープンな空間としました。

そして、最終的に決定案となったプランD。
このプランはプランCまでとは違って、居室を増やす場所を変更し、I型のキッチンを既存の造作家具と平行に配置したプランとなっています。これにより、長手方向にある既存の造作家具の良さを活かすことができ、一体感のある広々とした空間とすることができました。

あとは、クロスやキッチンの色のコーディネートです。ばらばらにカッコイイな~と思う色や柄を選んでいると、全体の調和が失われてしまいます。やはり、今すでにあるソファーや、収納、テーブルなどの家具、またカーテンなどのファブリックや飾られている小物などとの兼ね合いも考えながら選んで行かなければなりません。

不思議な事に、そういう風に考えていくと、「これだッ!」というクロスが1つか2つに絞られるものなんです(社長談)。今回も既存の家具とマッチするようにキッチンのカラーを選び、クロス見本帳を入念に検討したところ、これしかない!というクロスが自然と1つに絞りこまれて来たそうです。それこそが、写真にある、大胆な花柄のクロスだったわけです。

実はこのクロス、よく見ると、システムキッチンや既存の造作家具、ファブリックの色が全て含まれているんです。「少し、派手じゃないかしら……?」というお客様の不安もありましたが、完成をご覧頂いた瞬間、お客様の顔にも笑顔の花が咲きました。

いかがだったでしょうか? プランニング・内装コーディネートしていく上で弊社が考えるポイントのほんの一端をご紹介させていただきました。リノベーションを計画される際の、何かの参考になれば幸いです。

それでは、また~

no image

2015/10/15 整骨院

聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩数分のところに、新たなる整体院が完成しました!
調布市つつじヶ丘からの移転だそうです。

オープン5日後に伺わせていただいたのですが、今までの患者さんだけでなく、
新規のお客さんも一日に一件のペースで来られているそうです。順調そうで何よりです。
新たになった内装も多くのお客様に好評とのこと。とても嬉しく思います。

実は、今回のテナントはもともと天井や壁面が独特の作りになっていまして、
ビフォーアフターを見ていただくと、そうした要素があまり変わっていないことがひと目で分かると思います。

[Before]

[After]

このように、面積的にも大きい部分がそのまま利用できるというのはコスト的にも大きなメリットです。
オーナー様もこの雰囲気を気に入ってこの物件をお決めになられたのだとか。
それで、弊社もその雰囲気を崩さないようにコーディネートしました。

[待合スペース]

[診療スペース]

[外観]

お近くにお住まいの方はぜひ一度試してみるのはいかがでしょうか。

それでは、また~

no image

2015/07/31 整骨院

どうもこんにちは。いずみんです。
暑い日が続いていますね。皆さんは熱中症になったり夏バテしていたりしませんか?
ちなみに私はバテてます…(;´ρ`)

さて、先日足立区綾瀬に和モダンな整骨院が誕生しました。
院の前には縁側が設置されていて、ちょっと腰掛けて休めるようになっています。
中に入ると竹で出来た格子が目に入ります。他にも玉砂利が敷かれているところがあったり、床が畳調であったりと、和の心が随所に感じられます。

そんな整骨院のビフォーとアフターです。

まずはファサード。
ごく普通だったテナントのファサードが、木のぬくもりを感じさせる、温かい雰囲気に。
夜になって照明がつくと、より雰囲気が良くなって、まるで料亭の入口のようです。




テナント内も、和モダンなテイストに変容しました。
格子に使われている竹は本物の竹を使用し、太さが均一になるように手配しました。また、通常の木格子とは素材が違うため、取り付けにも一工夫なされています。
壁紙も竹の紋様があしらわれたもので、ロゴにもある竹のモチーフが院内の随所に表れているのが分かります。



一段下がっているところも左官工事でフラットになるように処理を行いました。



いかがでしたか?
こうしてみると、改めて和モダンも素敵だな~と思いますね。
個人的には、もっと流行っても良いと思っています。和モダン。

お近くを通りかかった際にはぜひ、立ち寄ってみてください。

no image

2015/07/03 整骨院

こんにちは。いずみんです。
早くも6月が過ぎ去って7月ですね。梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

さて、先日練馬区石神井公園駅のほど近くに、「クオラ整骨はり灸院」が完成しました。
木目の風合いが温かい、優しい雰囲気の整骨院です。

例によってビフォーアフターを少し紹介させていただければと思います。

<ファサード>

ファサードの、木をかたどったデザインのカッティングシートは、何度も細かいブラッシュアップを繰り返して、お客様の感性が存分に発揮されたものとなっています。よく見ると、屋外の木と、室内の木のデザインが同一でないことが分かると思います。ここにお客様のデザインに対する並々ならぬ思い入れが表れています。

<院内>

こちらのなだらかな曲面を描いたカウンターも、初期の段階からお客様の構想にあったもので、これもやはり、細かい修正を繰り返しながら、形になっていきました。マガジンラックが組み込まれているところとかも、格好いいですね。

いかがでしょうか?
無機質だった室内が、美しく変容を遂げたのを見て取っていただければ幸いです。

そして、下の写真はお引き渡しの時の院長先生と奥様のワンショットです。お二人とも、とても穏やかな雰囲気の方で、施術もきっとそんな雰囲気通りの、自然とリラックスのできる治療なのだろうなあ、と思います!

今後のご活躍を、心から応援しております!

「クオラ整骨はり灸院」のオープンは、7/10、プレオープンは本日7/3から三日間だそうです。お近くにお住まいの方はぜひ一度訪れてみてください。

no image

2015/06/23 施工実績

千葉県八千代市村上に、1軒の洋菓子店がオープンしました。その名も、「Avec Plaisir!」――フランス語で「喜んで」という意味です。フランスやベルギーで修行を積まれ、ホテル・ミラコスタで勤務されてきたというオーナー様との綿密な打合せを経て、ついに完成です。弊社にて、ロゴ・オープン告知チラシ・内装工事をトータルにプランニングさせていただきました。

そして、オープン初日には、100mもの行列が出来るほどの大繁盛だったとか。すごいですね~。設計施工に携わらせて頂いた当方としても嬉しくなります。

そんな Avec Plaisir! が改装前と改装後でどのように変化したか、ご覧ください。
初めは、普通の空きテナントです。スケルトンで、何もない状態からのスタートでした。

 

<店舗ファサード>

 

<内部空間1>

 

<内部空間2>

]

 

<その他店内写真>

最近はカフェスペースも設けておられるご様子。出先からの帰りにちょっとケーキとコーヒーで一服、なんていうのも乙ですね。ケーキも本当に美味しそう……!

村上駅の北側です。お近くを通りかかることがあれば、ぜひ行ってみてください!

no image

2015/06/22 施工実績

どうもこんにちは! いずみんです。

最近一つ大きなリノベーション設計施工がありました。

施工実績にも載せている、練馬区H邸です。リフォームとともに構造の補強も行い、ただキレイになっただけでなく、安心感もプラスされました!

実はご依頼主のH様、以前弊社にて施工をご依頼いただいたS様からのご紹介で、弊社に問い合わせをしてくださいました。口コミで紹介をしていただけるというのは、嬉しい事ですね。

建物はそれなりの築年数の経った木造住宅。もともとの図面も入手できず、リフォームも行われた形跡もあり、壁の内側がどうなっているのか、よく分からないという難しい状況……。それでも、無事に施工を完了させることができました。

お客様がお住まいになりながらの工事でしたので、工期を3期に分け、延べ2ヶ月に及ぶ工事となりましたが、お客様も工事に大変協力的であってくださり、弊社に任せるところは任せるという姿勢を示して下さったので、全リフォーム工程を無事終えることができました。

H様のご協力に心より感謝しております!

ぜひ、施工実績のページをご覧になってくださいませ~

no image

2015/05/18 施工実績

鎌倉に太鼓屋さんが誕生しました。
以前弊社にて第一号店を設計施工させていただいたお客様からの第二店舗目のご依頼です!

それでは早速ビフォーアフターを見てみましょう~

<before>

kokyo_before_01

kokyo_before_02

kokyo_before_03

もともと、新しくきれいなテナントですが……

 

<after>

あらびっくり! 和モダンな店舗に生まれ変わりました。
まさかあの何もない状態から、こんな空間が出来上がるなんて。

kokyo_after_01

kokyo_after_02

kokyo_after_03

kokyo_after_04

 

社長も「カッコイイよね~」と唸りながら、大変嬉しそうです。
やっぱりイメージが形になると嬉しいのがこの仕事ですね。
醍醐味でもあります。

 

それでは、また~

no image

2015/05/11 整骨院

ご無沙汰しております。いずみんです。
事務所を移転してからというもの、多くのお問い合わせを頂いて、スタッフ一同充実した日々を送っております。嬉しい悲鳴が上がってます。

さて、そんな中、千代田区麹町に一つの治療院が完成しました。
その名も、「E.M.I.不眠総合研究所」。脳への血流を良くすることで、現代人が抱えがちな様々なつらい症状を改善することができるのだとか。
今回、弊社にて設計・施工、及び印刷物・ウェブ等のデザインを行わせて頂きました。

それではまず、施工前の様子をご覧ください。

<BRFORE>

IMG_3535

IMG_3532

もともと小綺麗なオフィス仕様のテナントですが……
これがなんとも、劇的な変化を遂げました。本当に同じ建物なのか、と疑問に思ってしまうほど!

<AFTER>

slide04

麹町駅を出て約1分。院内に入ると、両側から間接照明でふわりと浮かび立つように照らされた看板が出迎えてくれます。左右が廊下になっており、右側に進むと診療室が2つ、そして左手には待合室と受付カウンターが位置しています。

slide05

slide02

実はここ、明かりはほとんど間接照明でまかなっています。スポットライトもありますが、それは補助的な光。木目調のクロスに、柔らかいベージュとアクセントのオリーブ色のようなグリーンが電球色の間接照明と合わさって、温かく心地の良い空間を作り上げています。

slide01

カウンターは使いやすさにこだわった造作。ローカウンターの下の部分は壁と同じ柄のクロスを貼り付け、既成品では難しい、院全体との調和を保っています。
敢えて分厚くしたカウンター横の壁と、敢えて下げた天井が、受付スペースをこぢんまりとした居心地の良い空間にしているのもポイントです。

slide08

極めつけはにこやかな表情で出迎えてくれるスタッフの皆様方。来ただけで癒やされてしまいます♪

slide11

写真を撮り終えて、一段落。それではこの写真を使ってはがきデザイン、看板デザイン、ウェブデザインに取り掛かりますので失礼します……というところで、なんと治療の体験をさせていただけることに!?

お言葉に甘えまして診療ベッドに横たわります。まずここで違いに気づきます。そう、照明が眩しくないんです。間接照明がほとんどなので目に優しいですし、少しあるスポットライトも、院長先生自ら明るさを調節して、暗すぎず、明るすぎない照度になっています。この時点で既に眠くなってきてます。

仰向けになって待っていると、軽く問診が始まります。それに素直に答え終わると、何やら音からして金属製と思われる器具を使っての頭皮へのマッサージが始まりました。これがなかなかどうして気持ち良いのです。多分、力はほとんど加わっていないんだと思います。でも、その強すぎない刺激が心地よさを産みます。

痛いと身体が感じたら防衛反応として身体が逆に固くなってしまう。病気の時におかゆを食べたりするように、身体が不調の時に強い刺激は必ずしも有効ではない。言われてみれば確かにそうなのですが、気が付きませんでした。納得です。

あとはうつ伏せになって、背中を擦るようなマッサージがあり、温かい診療ベッドで仰向けになってリラックスタイムです。背中のマッサージはほとんど力が込められていないように思えるのに、不思議と身体がピクピクと動いて、身体のずれた部分が勝手に修正されているようです。気が付くといつの間にか仰向けになって眠ってしまっていました。

声をかけられて目を覚ましてみれば、あら不思議。頭がいつになくスッキリしているではありませんか。なんだか、脳の皮が1枚か2枚、脱皮したような気分です。一日中パソコンに向かっていて目から脳への負担が溜まっていたようで、個人的には非常に効果がありました。

そんなE.M.I.不眠総合研究所のウェブサイトはこちら。

http://www.emi-fumin.com/

ちなみにこちらのウェブサイトも弊社で作らせて頂きました。内装、名刺やはがきなどの印刷物と、配色やデザインに統一感を持たせました。

不眠や自律神経失調などのつらい症状でお悩みの方、E.M.I.不眠総合研究所の診療をぜひ、お試しください!