(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市ゆりのき台1-11-5 ソフィアグレース八千代1階3号

板橋区の整骨院さん。Blog

ウッチー
どうも皆さまこんにちは 

やっと朝晩は秋らしい涼しい風が吹くようになりましたけど、日中はまだまだ暑い日が続いていますね~

最近はゲリラ豪雨や観測史上最大級の台風など、日本もついに熱帯地方になったかと思うような気候になっちゃいましたね。

来年はどうなることやら…å

天気の話はこのあたりにしまして、久々に一つ仕事のご紹介をしたいと思います

先日、板橋区で整骨院をオープンするというご相談を頂きました。

借りるテナントは決まっておりましたので、早速現場に赴き、現地調査をさせてもらいました

現地調査に基づいて現況の図面を作成し、そこへ必要な機能を落とし込んでいきます。

図面を一緒に見ながらの打ち合わせを行い、受付のシュミレーション、施術に関わる動線のイメージを膨らませていきました

特に待合スペースと施術スペースの間仕切りをどんな雰囲気にするかということがポイントとなりましたҤ᤭

院内を見渡すと最も大きく視界に入ってくる部分なので、院の雰囲気を左右する大事な壁となるからです。

僕らの設計でアクセントにすることがありますが、今回のお客様も木の柱を見せて配置するというデザインを気に入って下さっておられたので、その方法をアレンジして採用することにしました

全体のプランもグラフィックデザインも決まり、施工がスタートしました

そして、完成がこちらになります

1.JPG

2.JPG

3.JPG

待合スペースと施術スペースとの間仕切壁には木柱・木梁にポリカーボネートをはめ込んで作ってもらいました。

柔らかく光を透過させ、人の気配も感じられる間仕切りとして考えました。

作業をする上では蛍光灯の白い光が行いやすいようですが、リラックスするためには少し冷たい感じを受けることがあります。

木の質感をたっぷり感じられるこの間仕切り壁は、お仕事をされるスタッフさん側の働きやすさと、治療に来られる方々が落ち着ける雰囲気との両方の気持ちを受け止められたらということを考えた結果となりましたޥ

これから大勢の方が訪れる場所になることを願っています餭

それでは、今日のところはこのあたりで。

最後まで読んで下さった皆さま、どうもありがとうございます!

また次回もどうぞよろしくお願いします

HPもどうぞこちらから
www.e-aiweb.com