(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市ゆりのき台1-11-5 ソフィアグレース八千代1階3号

2011年の投稿Archive

no image

2011/11/21 日常

ひさしぶりにアンさんです。

なんかやっと寒くなってきましたね!

今日はAiでお店を作ってくださったお客さまが、

いろいろメディアに出ていたのを、ブログやHPを見ていたら、

発見したのでご紹介したくなりました。

陶芸教室を以前に作らせていただきましたが、

ケーブルTVが取材に来たそうです。

プリザーブドフラワーの教室は朝日新聞で、

港区にある整骨院では、元巨人の駒田さんが取材に来てくれたそうで、

松戸の整骨院では、タレントの松村邦弘さんが取材に、

みなさんが頑張っている姿を見ると、わたしも頑張ろう!と力をいただけます!

みなさんありがとうございます!

引き続き頑張ってください。

アンさんでした。

AiのHPはこちら

no image

2011/11/01 日常

皆さまこんにちは。

今日から11月で、朝晩はかなり寒く感じるようになってきましたこの頃です。

僕のまわりでは風邪ひきさんが多くて、いつ自分の順番が回ってくるかドキドキしていますۤ

手洗い、うがいを欠かさないようにせねば!

どうぞ皆さんもお気をつけ下さい

さてさて今日ご紹介するのは、千葉県の国道126号沿いにあるラーメン屋さんのリニューアルをお手伝いさせてもらった話でございます

僕らのホームページを見て連絡してくださいましたޥ

まずは見つけてもらったのがうれしいですね~餭

早速、今の様子を見てお話しを聞くため、お店へ行ってきました。

最寄の高速道路のインターをおりて、お店まで向かう道中…
左を見てもらーめん屋、右を見てもラーメン屋。

あら?ここって激戦区?!

店主さんからお話しを聞くと、まさに激戦区だそうで、個人店からチェーン店に至るまでらーめん屋さんがひしめき合っている場所だと。。。

そんなことをお聞きした日には、もう燃えてきちゃいますよね~

まずは、今のお店をじっくり見ながらお話しを聞いていき、現状の問題点を一緒に考えていきました

色々ポイントを挙げてくださり、リニューアルに向けた想いも感じ取ることができました餭

リニューアルの箇所はストアフロントとロードサイド看板。

優先ポイントは「道行く人の目に留まること!」という方向を定めてデザインプランを考え始めました。

看板なら目立つようにして当たり前じゃないのって思いますよね?

でも、ただド派手にしたりシンプルにしたらいいってものではなく、お店の雰囲気を伝えながらも目に留まるというバランスが大切なんですよね~

複数のデザインプランを考えながら、店主様ご夫婦の意見をもらい、案を一つにしぼっていきました。

イメージキーワードは「家族、絆」というもので、「人とのつながり」を感じられるお店にしたいという気持ちが強くありました。

また、地元で働く人たちとの交流も大切にしておられて、地域を盛り立てていこうという気持ちがありました。

そして、店主ご夫婦が大好きな「さくら」をモチーフにしたロゴもデザインし、全体のリニューアルプランがまとまりました

ついに工事が始まりましたޥ

それでは、工事前のお店の様子を少し

1.JPG

2.JPG

3.JPG

リニューアルプランで新しくなったお店は。。。こちら!!

4.JPG

5.JPG

6.JPG

7.JPG

いかがでしょうか~

夜の見え方を意識した照明の効果もしっかり出て、いい存在感になったと思います

リニューアルオープン後にお店の様子を聞かせてもらいましたää

お客さんがたくさん来てくれて、とっても忙しいですと餭餭n=”absmiddle” />

なんと!2倍近くになったともܤϡ

ホントうれしいです~

らーめん好きな人もそこまで好きじゃない人(笑)も、是非食べに行ってみてください!!

『らーめんまごころ』さんですå

それでは、今日はここらへんで。

また次回もよろしくお願いします~。

Ai空間デザイン室のHPもどうぞご覧下さい

no image

2011/10/24 日常

iPhone4Sが発売されましたね~

いきなりタイトルと関係ない始まりでごめんなさい

ちょっと気になったニュースだったので少しだけ。

iPhone4Sに合わせてiOS5.0もリリースされて、新しい機能が色々と登場してきましたҤ᤭

その中で、いいなぁと思ったものが!!

それは音声アシスタント「Siri」

通話先の指定やメールの入力、目的地への行き先、さらに近くのガソリンスタンドがどこにあるかなどなど、音声で認識して結果を答えてくれるۤ

他にもいろいろ使い方があるようで。

YouTubeにいくつかデモ動画がアップされていました。

でも…、悲しいことに日本語には未対応。。ޤݤ

すぐに試したい人はどうぞ英語で話しかけてあげてください。

(発音が良くないと無視されちゃうかも??)

日本でも使えたらいいのにな~と思ってAppleサイトを見てみたら……

あら!?

日本語は2012年に対応予定という一文がありましたޥ
(ページの最後の方です)

http://www.apple.com/iphone/features/siri-faq.html

来年が楽しみです

さて、世間話はこのへんで。

今日は、こども服を扱うショップをつくらせてもらったお仕事をご紹介しますޥ

こどもの頃って、服を買ってもらってもすぐに身体が大きくなって着られなくなっちゃいましたよね。

まだまだキレイな服もサイズが合わなくなってもう着られないことが。。。

こちらお店は、子供服の買取と販売を行なうところでしたɥ쥹

来店するお客さんの多くは、小さなお子さんを連れた親の方々です。

クライアントからは、温もりのあるインテリアにしたいという要望がありました。

そのひとつが無垢材の床にするというものでした。

インテリアの色合いは、無垢材の床を生かすように「白」を使うことにしました。

木の色と白、この2つの色でまとめていきました

木部の色は、オイルステインという木にしみ込んで木目が残るタイプの塗装を施しました。

この色は、現場で実際に木部に塗りながらクライアントと一緒に調整し、これだ!という色を決めていきました

そして、フィッティングルームとプレイルームを合わせたような小部屋も一つ作りました。

子どもの背の高さに合わせた出入口にしたり、子どもがちょっとのぞきたくなるような位置に
小窓をつけたりしていますޥ

打合せがまとまり、工事が始まりました

工事前のテナントの様子はこのようなものでした

1.JPG

2.JPG

これが、完成するとこのようになりました~

4.JPG

5.JPG

6.JPG

3.JPG

いかがでしょうか~

温もりのある雰囲気を感じてもらえましたか

もうオープンされて、洋服がたくさん並んでいますޥ

こちらのお店のブログがありますので、紹介させてもらいますね!

「子供服のすすめ」のブログ

小さなお子さんがいる方々はどうぞ行ってみてください~Ai空間デザイン室のHPもどうぞこちらからå

no image

2011/10/17 整骨院

どうもこんにちは~ޥ 

先回の更新から随分と間があいてしまいましたۤ

あっという間に10月も半分過ぎて、随分と秋らしくなってきましたね~。。。と思ったら、30度近くまで暑くなる日があって、まだまだ衣替えができないですね~狼

こんな様子では、秋を通り越して冬が一気にきてしまうかもしれませんね

今日は少し前に四つ葉のクローバーをモチーフにしたロゴデザインと店舗の設計をやらせて頂いたお話しを少しご紹介。

新しく整骨院をオープンしたいというお客さんから声を掛けてもらい、お話をお聞きすることになりました

オープン予定のテナントを見させてもらい、まずは現場調査を行なっていきました

今回の内容は、フロントデザインと、内装では間仕切りを一部分に新しく造作し、壁にはクロス、床にはタイルカーペットをはるというものでした。

まず新しいシンボルマークとロゴをデザインしていきましたޥ

モチーフとしてクローバーを使いたいという要望を頂いていたので、クローバーからイメージを固めていき、色合いも“柔らかなグリーン”を使うことにしました。

最終決定したロゴマークはこちらです!

ロゴ.png

そして、ストアフロントに載せるインフォメーションの内容を確認し、クローバーのシンボルマークをアレンジしたグラフィックデザインを提案しました

インフォメーションの見え易さと、背景となるグラフィックの優しい雰囲気を意識してアレンジしました。

内装については、間仕切りを木柱の縦格子として、適度な空間の“抜け”感を出せるようにしました。

そして工事が始まり、ついに完成しましたޥ

完成の様子はこのようになりました!!

1.JPG

2.JPG

院名から分かってしまうと思いますが、都内の某駅から歩いていけるところにあります⤯

お近くを通る方は、どうぞ身体のメンテナンスにいかがでしょうか?

本日はこのあたりで。

ご覧頂いた皆さま、どうもありがとうございます餭

それでは、また次回に

 

 

no image

2011/08/24 日常

どうもこんにちは~ޥ

久々に雨が降って、涼しい日がありましたね

連日の猛暑日で干からびていたカラダにはうれしい涼しさです。

さて、今日はAi空間デザイン室にとって初の茨城県進出となったお仕事を少しご紹介ää

テナントビルの1階に接骨院をオープンしたいというお話しをいただきまして、場所をお尋ねしたら、なんと茨城県。

千葉、東京、神奈川と続いてだんだん関東制覇が近づいて参りました(笑)

クライアントの要望として、広々としたお店にしたいという点がありました。

そこで、人の視線をさえぎる壁を最小限にして、室内全体を見通せるようなプランを検討していきました

接骨院として、施術するスペースや待合スペース、受付スペースなど必要な機能があります。

壁で仕切っていくという考えではなく、働くスタッフや来院する方々が感覚的にその区別を持ってもらうこと意識して、床のカラーを各スペースごとに変えるという方法を取りました。

今回はプレーンカラーの種類がある「東リ/GX-200シリーズ」のタイルカーペットを採用しました。

このタイルカーペットは毛足が密になっており、クッション性が高く、歩く人に優しい床材です。

また、待合のスペースには雑誌や本を置く場所が必要でした。

そこで、座ると目線が通らないという高さの腰壁を施術スペースと待合スペースの間につくりました。

雑誌や本もインテリアの一部にするという発想で、その低い壁に本を立て掛けるパーツを取り付けていきました。

雑誌や本というのはどうしてもかさばりがちなものですが、「飾る」という意識を持っていくと、置くものをよく選んだり、だんだんと雑誌が溢れていくということを抑えられる要素になると考えました。

ここでは、院のロゴと看板デザイン、印刷物デザインも合わせて行なわせて頂きました

最初に院名は決まっていたので、自分たちでその名前に合うと思う雰囲気の書体から検討していきましたが、クライアントと話ししてみると、当初のイメージとは大きく異なっていました。

ロゴのイメージをよく打合せし、最後に出来上がったものは、初めの予想とは別ものでした。

デザインの幅が広がる、いい機会でした

打合せが進み、全体のプランがまとまっていきました。

そして、工事がスタートしましたޥ

施工前の様子はこのようなものでした

1.JPG

2.JPG

3.JPG

完成はこんな風になりました~

4.JPG

5.JPG

6.JPG

7.JPG

どうでしょうか??

今回はいつもより色の数を多く使いましたää

それぞれの色が邪魔し合わないような組み合わせを考えました。

ちょっと新鮮さな感じになりましたޥ

それでは、本日のところはこの辺で失礼します

また次回に

Ai空間デザイン室のHPもどうぞこちらから!