(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市ゆりのき台1-11-5 ソフィアグレース八千代1階3号

フレキシブル間仕切りfusuma!Blog

ウッチー
皆さんこんにちは~、ウッチーですޥ

さてさて今日は、少し前の工事でしたが、とあるマンションのお部屋をリニューアルさせていただいたお話をしたいと思いますää

リニューアルそのものの話ではなく、そこで新しく使ったフスマについてのご紹介です

こちらのお宅は、リビング・ダイニングがL字型となっていました。

そこに間仕切りを加えて、ひとつ部屋を増やしたいというお考えでした。

壁をつくってしまうという案もありましたが、将来的には間仕切りを無くすこともあるということで、もっとフレキシブルなものを探すことにしました。

壁の替わりに可動タイプの家具を置いて両方の部屋から使えるようにするとか、部分的に壁にして残りは引き戸にするなどなど。。。

いろいろと考えてみましたが、なかなかイメージに合うものが出てきませんでした

そんなときに、これを使ってみるのはどうですかとお客さんが見つけてきたものが、フスマで仕切るというものでしたҤ᤭

資料を取り寄せてサンプルを見てみると、軽い素材で、色の種類があることなど、明るい雰囲気をつくることのできそうなものでした

基本的には「襖」なんですが、パネルごとで色の貼り分けができたり、パネルの割付を変更できたりと、和っぽくしたくないけれどもフスマのような軽さが欲しいというニーズにぴったりでした。

こちらに製品のHPを記載しておきますので、興味のある方はどうぞご覧くださいѥ

株式会社ユナイトボード
http://www.uniteboard.com

早速、色んな組み合わせをつくってみて、色のバランスや雰囲気をお客さんに見てもらいました。

色も決まり、各パネルの大きさも決まり、それから発注となりました。

製作から取付けまでを一貫して行なってもらい、ついに部屋の間仕切りが完成しましたޥ

社長に工事完了後、お客さまからメールが届いたそうですが、今回の工事を通して、「たくさんの良い人に巡り会えて嬉しかったです。」
との言葉を頂戴したそうです。社長が嬉しそうに話してくれました。

Ai空間の職人さんたちは、いつも同じメンバーで工事していますが、みな息が合っていて、現場内は平和な雰囲気で進むので、このようにお客さまに言っていただけるんでしょうね。

今回の工事のケースのように、「住まい」というは、家族構成の変化で使い方も変わっていきますね。

子供が大きくなって家を出るとか、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に住むなど、状況が変わることもしばしばあると思います。

ずっと同じ家に住むというのは、家族の思い出がどんどん積まれていくのでとても良いことだと思います。

長く気持ちよく生活できるように、ライフスタイルの変化に合わせて、住まい方も少し見直してみるともっと楽しい家にできるかもしれませんよ餭

それでは、本日のところはこのあたりで。

最後まで読んでくれた皆さまに御礼申し上げまする~

次回もよろしくお願いします!