(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市ゆりのき台1-11-5 ソフィアグレース八千代1階3号

工場にオフィス!!Blog

ウッチー
気持ち良過ぎる天気が続くこの頃ですが、皆さん夏バテになってしまっていないですか

最近はどんどん燃料の値段が上がっちゃって、ガソリン(レギュラー)もリッター200円を超えちゃいそうな勢いですねӤä

海外旅行も、おっ!このプランは安いかも!!な~んて思って期待しちゃうと、燃油サーチャージってやつですぐに+数万円になっちゃいますよね

今年の夏シーズンのお出かけも、近くで楽しもう!という傾向が強いみたいですねää

皆さんも家族やお友達とお出かけのときは、後部座席のシートベルトをお忘れなく

さてさて本日ご紹介するお仕事は、とあるトラック販売・修理を行っている工場の一部にオフィスをつくるというものですҤ᤭

お問い合わせをいただいて、早速現地を拝見させてもらいましたå

工場の端スペースに鉄骨のロフトのようなものがあり、そこを事務所エリアとしても利用しておられました。

このような様子でした

P6050352.JPG

2階部分にトラックのキャビンが載せられており、内部を休憩室として使っていました。

現状では雨や風が入ってきて、仕事をする上で良い環境でないので、完全にオフィスとして内部空間をつくってほしいというご依頼でしたޥ

そこで、1階部分は壁を立てて1つの部屋をつくること、2階部分はキャビンを利用しながら内部を広く拡張して、シャワーブースを取り付けることになりました

そして工事が始まりました

まず最初に、既存の鉄骨の歪みを調整し、床のコンクリートが斜めになっていたので、オフィス部分は新たにコンクリートを打設しました。

それから、1階部分にはオフィスを、2階部分にはスタッフルームとシャワーブースを作っていきました

デザインは、トラックを主に扱う工場として、トラックのキャビンのような金属的な素材を使っていこうかという案もありました。

窓や出入り口の引き戸が取り付くので、最終的には、ケイカル板という素材を使い、青の塗装を施し、目地を目立たせたデザインとしました。

ケイカル板を留めているビスの間隔をそろえ、そこに大き目のキャップを付けることでシルバーの点がブルーの壁にアクセントとなるようにしてみました餭

そして、このように完成しましたҤ᤭

P7080449.JPG

いかがでしょうか

ちょっとシルバーの点が見えづらいでしょうか・・・

実際には良く見えるんです狼

工場の入口からはこのような角度で見えてきます。

社名とサインはシンプルに分かりやすく表示しました

お客様にもご納得いただくことが出来て、わたしたちもうれしいです

ではでは、今日のところはこのあたりで失礼させてもらいますää

皆さん、元気に夏を楽しみましょう

読んでくれたアナタ

どうもありがとうޥ>また次回もお願いしますХХ

Ai空間デザイン室のHPはこちらからどうぞ!!