(有)Ai空間デザイン室

TEL:047-405-1703 / FAX:047-405-1704
千葉県八千代市ゆりのき台1-11-5 ソフィアグレース八千代1階3号

2008年の投稿Archive

no image

2008/12/26 美容院

どうもこんにちは 

皆さん、お変わりありませんか

とうとう今年も終わりですね。

まぁ8が9に19が20に変わるぐらいですけど、1年の節目ということでいつもとは違う今日この頃ですね~ää

さてさて、本日は美容室の改装をやらせていただいたお仕事をご紹介したいと思いますޥ

そのお店は前のオーナーさん時代の内装を受け継いで営業していたので、自分たちのお店として新しく内装を作り変えようというのが始まりでした。

そして、お客様との打合せが始まりました

どんな雰囲気が好きか、気に入っているお店や物はどのようなものか・・・などなどをお聞きしていく訳です。

まず、仕事のスタイルをお聞きして、少しずつ平面レイアウトを詰めていきました。

内部空間は大きく分けてウェイティングスペースとスタイリングスペース、そしてシャンプースペースというように雰囲気を少しずつ変化をつけた構成になっていきました。

そして、打合せも煮詰まってきて、ついに工事が始まりました

工事前の様子はこのようなものでした
PA270067.JPG

P7230105.JPG

P7230117.JPG

ここから、まず最初にこれまでの内装を取ってしまう解体工事をしました。

そして、大工さんに新しい壁やカウンターを作ってもらいます。

電気屋さんに照明やスイッチ、スピーカーの配線をしてもらいます。

・・・というようにどんどん出来上がっていきます餭

そして最後にクリーニング屋さん(洋服のクリーニングではありません)にお掃除をしてもらい完成となりましたޥ

このようになりました~

PB180105.JPG

PB180106.JPG

PB180107.JPG

PB180117.JPG

PB180098.JPG

いかがでしょうか

雰囲気が変わったなぁ~と感じてもらえたでしょうか

お店の名前にも合ったやわらかな光があふれる雰囲気ができたんじゃないかと思います。

是非とも、美容室に来られるお客さん達の感想も聞かせていただきたいなぁと思いますޥ

それでは本日の所はこれにて失礼ХХ

ご覧いただいた皆様、どうもありがとうございます

カゼなどひかないようお気をつけあそばせ

では、次回も是非。

Ai空間デザイン室のHPもどうぞコチラから

 

no image

2008/11/18 日常

みなさんこんにちはޥ

今日は某ショッピングモール内に来店型オフィスをつくるというお仕事をご紹介したいと思います。

今回のお客様は以前にご依頼を受けたことのある方で、再び声を掛けていただいてやらせてもらうことになったんです。

いやぁ~、こういうつながりってホントにうれしいことですね

ということで、張り切ってお仕事をさせていただきました

このオフィスの仕事内容は保険相談を扱うというものでした。

お客様は、最初から新しいお店のイメージをかなり具体的に持たれていたので、僕たちはそれに沿った形で全体のレイアウトを固めていきました。

そして、ロゴや看板もいくつか案を考え、ひとつにまとめていきました。

大体の内容が詰まっていった段階でショッピングモール側にデザイン案を提出し、向こうの審査を通して、いざ施工をすることになりましたҤ᤭

施工をするにあたって、たくさんの書類をショッピングモールの管理をしている部署に提出しなくてはなりませんでした

もしかすると今回の仕事の中で一番大変だったのはこの作業かもしれません・・・

やっぱりたくさんのお店があるショッピングモールですから、他の店舗に影響が無いようにしなくちゃいけないですし、色んな手続きが必要なんですね。

どうにかなんとか提出書類をまとめ、工事がスタートしました

工事前の様子はこのようなものでした

P8070193.JPG

P8070194.JPG

P8070191.JPG

工事期間中は、音が出る作業は営業時間外におこなったり、ほこりが周りに散らないようにというような気を遣いながらも順調に進んでいきました

そして、完成したお店がコチラです

DSCN0452.JPG

DSCN0453.JPG

DSCN0466.JPG

日程どおりに工事も完了し、ショッピングモール側の検査を行い、やっと無事にお客様にお渡しすることができましたޥ

これでハッピーエンド・・・かと思いきや、

施工が完了した後にもまだいくつか書類をショッピングモール側に提出しなくてはいけないんですよね~

ひぇ~、また書類㤭Ф

でも、これを提出すればすべて完了ですҤ᤭

ということで、資料をまとめたのでこれから提出しに行ってきますХХ

それでは皆さん、ごきげんよう

最後まで読んでくれたみなさま、どうもありがとう

Ai空間デザイン室のHPもコチラからどうぞ。

no image

2008/11/17 日常

葉っぱも色づき、吐く息も白かったり、だんだん秋が深まって冬の気配を肌で感じるようになってきましたね

みなさんはいかかがお過ごしですか

今日は、とある国々から電気機器の輸入・販売をしておられるお客様から依頼をいただいたオフィス&倉庫のお話をしたいと思いますޥ

まず最初に出店予定のテナントを拝見させてもらいました。

通りに面したマンションで、そこの1階部分がテナントになっているという立地でした。

元々は関係のお店が入っていたようで、チェッカーフラッグ柄の床が残っていました⡼ݡ

今回のお仕事は最初の段階でお客様の予算に合せて全体像を設定し、それから打合せが重ねて、仕事の形態やオフィスの使い方などをお聞きして内容を詰めていきました。

ネットショップを中心に行っておられるとのことで、パソコンを使用する通常業務に加え、商品の梱包・発送をするスペースも必要でした。

さらに、輸入した商品を一時的にストックしておく倉庫も必要でした。

お客様はこうしたスペースを満たせる条件でテナントを決めておられたので、それぞれに必要な広さを確保することができました。

工事の内容としては、各スペースを区切る新しい壁を建て、扉をつけ、照明器具を交換し(全てではない)、壁や天井、床(全てではない)を新しく貼るというものでした。

そして工事がスタートしました

最初の様子はこのようなものでした

P8080199.JPG

P8080201.JPG

P8080206.JPG

そして、工事が終わると・・・Ҥ᤭

まずエントランス部分はこんな風に。

PA060010.JPG

オフィスとなる部分はこんな感じに。

PA060015.JPG

そして梱包室へ(扉の向こうが倉庫となります)

PA060013.JPG

予算的にすべてを新しくすることは難しかったので、各スペースの機能に合せて既存の生かせる部分は残しながら全体の雰囲気を変えていくということを意識していました。

皆さん、どうですか
工事前の様子と変わったなぁと感じてもらえるでしょうかޥХ

ここの現場も、無事にお客様に引き渡すことができましたޥ

それではみなさん、今日はここらで失礼つかまつりますää

カゼなどひかないようお気をつけくださいな

Ai空間デザイン室のHPはコチラよりどうぞ

no image

2008/11/15 整骨院

皆さんこんにちは 

今日は神奈川でやらせていただいたお仕事の紹介をしたいと思います。

タイトルは「またまた整骨院!?」な~んて書いちゃってますが、先回ブログで書いた都内の鍼灸整骨院より少し前に完成したお店なんですää

順番はとにかく、これまで『整骨院』という同じジャンルのお仕事を何度かやらせていただいてきたので、その情報を見て問い合わせて下さるお客様が増えてきましたね~

僕たちとしてもうれしい限りです餭

さてさて、今回のお客様も初めて自分のお店を出すということで、こんなイメージにしたいとかあんな雰囲気がいいなど、これからの意気込みを強く感じさせてもらいました。

僕たちもその想いを受け取りながら、何度も打合せを重ねていきました。

全体のデザインイメージを決めていくときは、幅広い年代層の方々に気軽に来てもらいたいという考えから、茶色など暖色系を中心とした色合いでまとめていこうという方向になっていきました。

照明器具などを選んでいく時などは、「自分のおばあちゃんが来たらどう感じるかなぁ・・・」という風に話し合って決めていきましたҤ᤭

そして、打合せもまとまり、いざ工事がスタートしました

最初はこのような状態のテナントでした
P7180034.JPG

P7180033.JPG

お店が完成すると・・・

まずインテリアから

P9040341.JPG

P9120387.JPG

P9120388.JPG

どうでしょうか?

オレンジ色のあったかい光が迎える整骨院になっていませんか餭

外観はこのようになっています(夕景・・・というか夜でしたね・・・

P9120397.JPG

P9120394.JPG

ちょっと遠い場所のお仕事でしたが、無事に完成させることができ、お客様にも喜んでもらえてとても良かったです

お客様のこれからの活躍を期待しております

では次の回もお見逃しなく~ХХ

これにて失礼致します。

みなみなさまのご静聴に感謝します。

Ai空間デザイン室のHPはコチラから!!

 

no image

2008/10/20 日常

お久しぶりです

ずいぶんとご無沙汰してしまいましたが、やっとブログのために筆を取る、・・・キーボードを叩くことができました

今日のタイトルは「僕らもついに全国区!?」!!

これまでも千葉を中心に東京、神奈川などなど各地でお仕事をさせていただきました。

いやぁ~、思い返してみると色々なお仕事をさせてもらってきたんだなぁ・・・。

ホントにありがたいことですޥ感謝、感謝

・・・・・・おっと、今日の話はそこではなく

今回のお客様は仙台からのご依頼だったんですよҤ᤭

お仕事で仙台に住まわれていましたが、独立してお店を開くことを決め、各地をさすらっていたとのことでした。

そして、目を付けたのが千葉県だったんですね

そのときに僕らに声を掛けていただいて、お付き合いが始まったという訳です。

お客様のお住まいが仙台だったということで「全国区!?」な~んて言って見ましたää

それから現地を一緒に見たり、打合せをしていくうちに、最終的には都内に良い場所を見つけ、そこにオープンさせることに決まりました。

えっどんなお店かですって

言い忘れていましたね、今回の依頼は『鍼灸・整骨院』ですҤ᤭

これまでいくつも『整骨院』系のお仕事をさせてもらっていたことが役立っていますね餭

さてさて、それから打合せを重ねていき、お店のコンセプトは“木の温もりを”というもので進んでいきました。

お客様はの要望として、規模は小さめに自分ひとりでもやっていけるお店にするということでしたޥ

そこで、必要なスペースごとに区切っていくと、とても閉塞感のあるものとなってしまいますので、全体をひとつの空間として、やわらかくスペースを分けることを考えましたҤ᤭

話し合いもまとまり、いざ工事がスタートしました

施工前はこのようなものでした

P8060183.JPG

P8060176.JPG

工事も順調に進んで、いざ完成したものがコチラです!!

エントランス部分はこのようなもの。

P9290459.JPG

レセプションと施術スペースを見ると・・・

P9290435.JPG

こじんまりしたレセプションとトイレ入口を見ると・・・

P9290442.JPG

施術スペースから外側を見ると・・・

P9290440.JPG

このように完成いたしましたޥ

空間をやわらかく分けるために格子状のデザインとしてみましたҤ᤭

いかがでしょうか??

格子と半透明のアクリルで
仕切っているので、隣のスペースもぼんやり見えているのが伝わるでしょうかޥ

完成を見て、お客様も喜んでくださり僕らもうれしいです餭

ではでは、本日のところはこの辺で失礼します

最後まで読んでくれたみなさんも途中を飛ばして最後だけ見たあなたも、どうもありがとう

また次回もよろしく

no image

2008/08/11 日常

皆さんこんにちはޥ

本日はとあるお宅のトイレをきれいにさせていただたお話です。

まず床(クッションフロア)を張り替えまして、次に便器を交換しまして、そして手洗ボウルも交換させていただきましたҤ᤭

交換前の様子はこのようなもので・・・(手洗ボウルは外した後ですが) 

Image029.jpg

ジツは床もはがした後でした

そして交換してみると・・・

P5160305.JPG

フラッシュなどなどでちょっと色が違って見えますが、便器と手洗ボウルが新しくなっていることはわかりますよね

この手洗ボウルは形が少し変わっていて、真上から見ると四角形ではなくて丸みのある台形のような形をしているんです餭

写真の左下を見ると、袖壁が出ていることが伝わると思います。

このへこみからあまり突き出さないような手洗ボウルを捜して、ついに今回のモノを見つたのですҤ᤭

どうですピッタリおさまっていますよねޥ

これはイタリアのメーカー:WHITE STONE社が発売している輸入品で、他にもいろいろ面白い手洗ボウルがあるんですよää

取扱店のリンクを貼っておくので興味のある方は是非ご覧くださいコチラより。

手洗ボウルや洗面ボウルひとつ変えるだけで、ただのトイレとは一味も二味も違ったものにできると思いますよޥ

より快適なトイレライフを送れるんじゃないでしょうか

そんなライフはいらないかもしれませんが色んな洗面ボウルから選べるのは楽しいことですよ餭

では、今日のところはこの辺で失礼させていただきますХХ

最後まで見てくれた皆々様、まことにありがとうございます

Ai空間デザイン室のHPもコチラから。

no image

2008/08/09 日常

ども!こんにちはޥ

今日は、集合住宅にお住まいのご夫婦が行ったリフォームのお話をしたいと思いますޥ

僕も少しお手伝いさせてもらいました。

工事はまず、解体作業からはじまりましたܤäƤ

今ある床を壊して、全部取ってしまうのですѥ

いざ壊し始めると、ものの1分で汗ダラダラ・・・。

季節は夏空は快晴そりゃ汗もかきますよね

そして、壊したものをトラックに積んでいき、どんどん部屋が空っぽになっていきました!

壊し終わって、出てきた破片の量を見ると、軽トラック一台に入りきらないほどでしたå

普段生活している部屋にはこれだけの材料が使われていたんだなぁと、あらためて考えさせられました。

無事に解体も終わり、次は大工さんが新しい床を組み上げていきました。

床をつくる時にはフローリングの目地がきれいに見えるように大工さんはよく考えてフローリングを張り始める位置を決めていくんですよ

床が出来上がったら、今度は壁です!

今回は、ジョリパッドという塗り壁仕上げにするということで、左官屋さんが来て、どんどん壁を塗ってくれました。

そして、収納も新しく加えて、ついに完成しました餭

このような出来栄えです!

1.JPG

2.JPG

3.JPG

いかがでしょうかޥ

ちょっと濃いめな床とピンク色の柔らかな壁の色合いがきれいにマッチしていますよね餭

これは奥様のチョイスで決められたんです

やっぱり部屋がきれいになるのはうれしいですよね。

特に自分好みの雰囲気に出来たときは、本当に居心地の良い空間になると思います

no image

2008/08/09 日常

気持ち良過ぎる天気が続くこの頃ですが、皆さん夏バテになってしまっていないですか

最近はどんどん燃料の値段が上がっちゃって、ガソリン(レギュラー)もリッター200円を超えちゃいそうな勢いですねӤä

海外旅行も、おっ!このプランは安いかも!!な~んて思って期待しちゃうと、燃油サーチャージってやつですぐに+数万円になっちゃいますよね

今年の夏シーズンのお出かけも、近くで楽しもう!という傾向が強いみたいですねää

皆さんも家族やお友達とお出かけのときは、後部座席のシートベルトをお忘れなく

さてさて本日ご紹介するお仕事は、とあるトラック販売・修理を行っている工場の一部にオフィスをつくるというものですҤ᤭

お問い合わせをいただいて、早速現地を拝見させてもらいましたå

工場の端スペースに鉄骨のロフトのようなものがあり、そこを事務所エリアとしても利用しておられました。

このような様子でした

P6050352.JPG

2階部分にトラックのキャビンが載せられており、内部を休憩室として使っていました。

現状では雨や風が入ってきて、仕事をする上で良い環境でないので、完全にオフィスとして内部空間をつくってほしいというご依頼でしたޥ

そこで、1階部分は壁を立てて1つの部屋をつくること、2階部分はキャビンを利用しながら内部を広く拡張して、シャワーブースを取り付けることになりました

そして工事が始まりました

まず最初に、既存の鉄骨の歪みを調整し、床のコンクリートが斜めになっていたので、オフィス部分は新たにコンクリートを打設しました。

それから、1階部分にはオフィスを、2階部分にはスタッフルームとシャワーブースを作っていきました

デザインは、トラックを主に扱う工場として、トラックのキャビンのような金属的な素材を使っていこうかという案もありました。

窓や出入り口の引き戸が取り付くので、最終的には、ケイカル板という素材を使い、青の塗装を施し、目地を目立たせたデザインとしました。

ケイカル板を留めているビスの間隔をそろえ、そこに大き目のキャップを付けることでシルバーの点がブルーの壁にアクセントとなるようにしてみました餭

そして、このように完成しましたҤ᤭

P7080449.JPG

いかがでしょうか

ちょっとシルバーの点が見えづらいでしょうか・・・

実際には良く見えるんです狼

工場の入口からはこのような角度で見えてきます。

社名とサインはシンプルに分かりやすく表示しました

お客様にもご納得いただくことが出来て、わたしたちもうれしいです

ではでは、今日のところはこのあたりで失礼させてもらいますää

皆さん、元気に夏を楽しみましょう

読んでくれたアナタ

どうもありがとうޥ>また次回もお願いしますХХ

Ai空間デザイン室のHPはこちらからどうぞ!!

no image

2008/07/11 日常

どうもこんにちは~、お久しぶりですޥ

今日はわたくしウッチーが、僕らの今日この頃の様子やふと考えたことなどなど…

まぁ、いろいろお伝えしていきますҤ᤭

最近は暑い日が続いて、夏になったなぁと感じますね

あっという間に1年の半分以上がすぎてしまった・・・Ӥä

ほんとに時間って奴のあしは速いですねå

さてさて、お仕事の方はといいますと、以前から設計をしておりました住宅の模型製作を行いました

このお仕事を紹介していただいた建築プロデューサーとお客さんとの打合せを重ね、内容を詰めていきました。

それらを確認しつつ、完成をイメージしながら模型を組み立てていきましたҤ᤭

お客さんはアメ車が好きな方で、家づくりもアメリカンなものというコンセプトで進んでいきました。

そこで、完成した模型はこのようなものですҤ᤭

DSCN0138.JPG

どうですかコンセプトが伝わるでしょうか

縦に切ってみるとこんな感じです

DSCN0140.JPG

1階にはガレージもあり、お客様のお気に入りの車をそこへ置くことになっていますå

DSCN0149.JPG

床がへこんでいる部分がありますよね?そこに車を置くんです。

車いじりがお好きなのでピットがご要望だったんです

そして、2階の半分が住居スペースになっています。

天井に勾配をつけ、天窓も設置することで縦方向の空間が特徴のお部屋となっています

太陽のひかりがきっとこんな風に入ってくるでしょう餭  

DSCN0145.JPG

いかがだったでしょうか

この案件は工事もスタートして、これからどんどん建ち上がっていきます

そのプロセスも是非お伝えしていきたいと思いますので、乞うご期待です

ではでは、本日のところはこのあたりで失礼いたします。

ご覧いただいた皆さん、どうもありがとうޥ

またの機会にお会いしましょうХХ

Ai空間デザイン室のHPはどうぞコチラから

no image

2008/06/16 整骨院

こんにちは 

今日はウッチーがブログを更新させていただきますޥ

気持ちのいい涼しい日だったり、ムシムシする雨の日だったりと天気がころころ変わる時期ですね

カゼなどひかないように皆さんもお気をつけくださいな。

さてさて今日は、とある新しい病院内に理・美容室をつくるというお仕事をやらせていただきましたҤ᤭

病院内ですから、利用する方々は病院に来られている患者さんたちです。

そこで、病院側から使用するスタイリングチェアの指定がありました。

某理美容メーカーから発売されているもので、ヘッドレストの角度や高さ、アームレストの取外しや椅子に座る時や立ち上がる時につかめる手すりの装着などいろんな機能がついたスタイリングチェアなのですӤä

工事の内容はといいいますと、新築のときから理・美容室用の部屋があり、その部屋に必要な設備、棚、カウンターを設置するというものでした。

病院側の予算内で進めるために、必要な機能を満たしながらも価格の抑えられた商品設定をしてゆき、材料の規格サイズをよく考えて各部の寸法を設定していきましたҤ᤭

そして、内容もまとまり、工事をスタートしました。

最初の様子はこのようなものでした

P5080263.JPG

P5080261.JPG

ここにシャンプーボール、鏡、棚、カウンター・・・を組み込んでいきました

P5270334.JPG

P5270330.JPG

と、このような感じになりましたޥ

棚が付いている正面側の小さなカウンターは、元々の高さが使い勝手に合わなかったので、低くするための作業もしているんです。

ということで、無事に工事も完了して引き渡すことができましたޥ

ではでは、今日はこの辺で。

また次回にお会いしましょうХХ

Ai空間デザイン室のHPも是非ご覧ください、こちらより

最後まで見てくれた皆さん、どうもありがとう

 

no image

2008/06/10 日常

ちょっとしたことですが、最近他社様のHPにいくつか弊社HPを

登録させてもらいましたので見てください

オフィス工事に特化したページを持つ“ジオコード”さん

そしていろいろな面白い建材を輸入販売している“サンワカンパニー”さんに

も登録しました。

このHPもいろんな商材があって面白いですよ!!

うちもよく使わせてもらっています。

AiのHPはこちらですので施工例の中にあるのでご覧ください!!

no image

2008/06/04 日常

こんにちはアンさんです
(ウッチーの真似 なんか気恥ずかしいような気もしますがåä١

今日は先回のブログに載せられていた模型の専用住宅の案件について、
もう少し書いてみます。

この案件は市街化調整区域内に土地を持つお客様でした。
これは何を意味するのかと言いますと、「市街化を抑制する区域」
ということですので、普通は家を建てることができない土地でした。

そのような土地に家を建築可能とするために、今回は大きく分けて、
3つの法律的手順を踏む必要がありました。

1.分筆登記
大きな土地で、ご親族名義の土地でしたので、建築をする
土地を決め、その部分を正確に測量により境界を確定し、
法務局に本人名義で登記する必要がありました。

2.農地転用
その土地は農地でしたので、分筆登記した部分に関して、
農地から宅地に転用する手続きをしました。(農地法5条)

3.開発行為申請
市街化調整区域内なのでその部分に住宅を建築できるようにする申請です。

上記にはそれぞれかなりの時間がかかります。

分筆登記をするのに約1ヶ月
内容としては
事前調査・境界立会い確認・測量・分割計算・
境界票埋設・申請手続き・書類作成
といったもの

農地転用及び開発行為には約2ヶ月
内容としては
文化財の照合・農地転用許可申請・都市計画法事前協議
都市計画法各課協議・29条申請・農用区域外確認申請・水路占用許可申請

これらを完了して許可を得られてからやっと確認申請
提出することが出来ますから、住宅工事を着工できるまでに

約4~5ヶ月はかかるということになります。

このような土地に建築可能にするのには多くの労力がかかるな~と
改めて痛感させられる案件でしたۤ

それぞれの土地や建築物によっても手続きはいろいろ異なってきますね

今日はちょっと固いお話でしたね
せっかくやった仕事でしたので、豆知識として書かせてもらいましたå

それと内外部のある程度大規模にリフォームしていたお宅も無事に終了しました

またブログに書きたいと思いますޥ

AiのHPも見てくださ~い

no image

2008/05/29 日常

こんにちは

5月もあっという間に終わりが近づく今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか??

これからは雨が多くなってくる季節ですね

そんな時期にはお気に入りのカサでも持って雨の日も楽しく出かけたいものですね

さてさて今日は、ただいま進行中であります住宅設計の途中経過をお伝えいたしますޥ

プランも決まり、図面も描いて、建築確認申請もおこない、着々と進んでおります。

そこで、完成予想となる模型を作りましたҤ᤭

このような住宅が建つ予定になっています

P5200313.JPG

反対側から見ると・・・

P5200315.JPG

と、こんな感じになっています。

これから工事が始まっていくので、そのプロセスや完成後の報告をぜひお楽しみに

ではでは、今日のところはここで失礼いたします。

また次回にお会いしましょうХХ

見ていただいてありがとうございます

こちらのAi空間デザイン室HPも是非

no image

2008/04/19 日常

どもこんにちはޥ

久々のごあいさつで、ちょっと間があいてしまいましたが

皆さん、お変わりはありませんか?

だんだんと夏の訪れを感じる天気が続いていますね

窓辺でボーっするのも、近所を散歩するのも、なんとなく気持ちの良い季節ですよね

さてさて、今日はAi空間デザイン室が今何をしているのかをさらっとお伝えできればと思っています。

まず最初に去年から行っていた店舗併用住宅の設計監理ですが、無事に工事が完了し、お客様へ引き渡すことができました

そして、現在は店舗併用住宅案件と専用住宅案件の設計を進めています。

それと同時進行で、屋根などを含むちょっと大掛かりなリフォーム工事も別にスタートしていますҤ᤭

この工事ももうすぐ完了する予定です。

僕はせっせと図面や資料を日々作っております

完成したらまたご報告しますね餭

ではまた今度ХХ

このブログをチェックしてくれたあなた!!

どうもありがとうޥ

Have a nice day!!

Ai空間デザイン室のHPはこちらからどうぞ。

no image

2008/04/12 日常

どーもこんにちは

ちょっと久しぶりですが、今日はある街に新しくクリーニング屋さんをオープンするという話をお伝えしたいと思いますޥ

いくつものクリーニング屋さんを開いているお客様が、新しい場所にお店をもうひとつ開くということで、Ai空間デザイン室に来てくださいました。

どうやって僕らを知ってもらったかを尋ねてみると、インターネット検索でHPを見てくださったとのことでした。

最近はHPから来る問い合わせが増えていますねぇ~ää

やっぱり何かを調べたり、探したりするときには「まずネットで。」ということが多いですよね。

キーワードを入れれば、必要・不要関係なしにたくさんの情報が出てきますからねぇ

調べたかったことに関連しているものを追いかけてみると、ちょっとずつ脱線していて、いつのまにか全く別のものを見ていたなんてこともありませんか

それがネットのいいところでもあり、時間ドロボウにもなっちゃうところですよねۤ

おっと!? 早速話が脱線してました…。

では、本題に戻りたいと思います。

今回、お店を開くことになった街は、中高層マンションが立ち並び、広い道と、優雅に犬と散歩を楽しむご婦人方がちらほらと見られるような場所でした餭

そして、デザインを始めるにあたって、まずよくお話を伺いました。

これまでお客様が開いてきたクリーニング店は、ロープライスを打ち出した戦略がメインだったようですが、今度は地域性に合わせて、もっとこだわった雰囲気のお店をつくりたいという考えを持っておられました。

計画しているテナントを実際に見させてもらい、どんな工事が必要かをチェックし、デザイン案を練り始めました。

テナントの最初の様子はこのようなものでした

P3040006.JPG

以前に入っていたお店もクリーニング屋さんだったそうです…。

この外壁をいじることは難しいようだったので、外観は新しく看板を作ることと、窓枠などの色を変えることを中心に話がまとまってきました。

内装に関しては、仕事に必要な作業台の大きさや、洋服を整理しておくスペースなど具体的な寸法から各部を決定していきました。

そして、全体としてデザインはシンプルなものにまとめながら、よく見ると「おやっ?」と感じてもらえるようなインテリアを目指していきました。

クリーニング店ということで、清潔感のある白さを表現したいという要望から、光の色は真っ白で統一されましたҤ᤭

色彩としては、白をベースにブルーをキーカラーとして加えました。

これは、フランス・ボルドーのクリーニング屋さんの写真を見て、シンプルな色使いにも関わらず新鮮な印象を受けたことから、それを参考に提案してみました。

お客様も気に入ってくださり、白く統一された外壁や店内において、ブルーのラインが白を切り抜いていくというデザインとなりました

そして、ついに完成したお店はこちらです

P3120077.JPG

暗くてすいません夜に撮影したので…。

でも真っ白な明るさが伝わりますよね

インテリアはこんな感じです

P3120075.JPG

P3120072.JPG

カウンターの裏から見ると…

P3120069.JPG

いかがでしょうか

さわやかなイメージは感じてもらえましたか

これか
らたくさんのお客さんに来てほしいと思いますޥ

ではでは、本日のクリーニング屋さんのお話はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただいた皆さん、どうもありがとう!!

次回も是非ޥ

Ai空間デザイン室HPはどうぞこちらから

no image

2008/03/17 美容院

こんにちはޥ 

今日はわたくしウッチーが、ある美容室のリニューアルをさせてもらったことをお伝えしていきます

どうぞ最後までごゆるりと見ていただければ幸いです。

さて、今回のお客様は社長の友人が勤めておられる美容室のオーナーさんであり、僕らを紹介してくれたことがその始まりでしたޥ

とある駅の近くで、オーナーさんを含め3人のスタッフでやっておられるお店でした。

早速、こちらの事務所に打合せに来てくださり、どのように進めていくか話し合いが始まりました。

お客様はいろいろな美容室の情報をまとめた資料を持っておられ、その熱意が伝わってきました

僕たちも是非その気持ちに答えたいと、一生懸命プランをまとめていきました。

店内のレイアウトの可能性を考えたり、照明の位置はどこが一番ぴったりか…などなど。

これらを考慮しながら、説明し、意見を聞き、反映し、そしてだんだんとプランが固まっていきました

そして、数々の打合せの結果…、基本のレイアウトは変えずに、既存の家具や造作物のカラーや模様を替えるということにしました。

ちょっとここで、家具のカラーや模様を替えるって何?ただの塗り替え??と思われた方もいるかもしれません。

それはですね、家具の表面にシート状のものを貼っていくということで行います。

このシートには色々なカラーや模様があるので、その中から選び、組み合わせたりして、もともとある家具やカウンターなどのカタチはそのままで雰囲気を変えることができるのですӤä

もちろん、それには細か~い作業が必要なんですが、そこはさすがプロである職人さん。
家具の扉や取っ手のくぼみまできっちりと貼ってくれるんですよޥ

まさに職人芸だなぁと思います

さらに床も貼替えて、色々な枠部分も塗り替えて、お店の外壁も塗り壁にして…、どんどん完成へと近づいていきました。

そして、ついに完成いたしました

完成前と後を見てもらえますか?

最初はこのような雰囲気でした

1.JPG

この部分が…

11.JPG

そしてシャンプーブースも以前はこのような感じでした。

2.jpg

家具の模様を替えると…

22.jpg

パーテーションもガラスブロックを使って、少し雰囲気を変えてみました

レセプションカウンターは…

3.jpg

こうなりました

33.jpg

どうでしょうか

基本的に今までのレイアウトは変更していないのですが、雰囲気はガラリと変えることができたと思いますҤ᤭

オーナーさんも喜んでくださったのでよかったです

この美容室に来られるお客さんたちの声も是非教えてほしいですޥ

オーナーさん、スタッフの皆さん、どうもありがとうございました餭

それでは、今日のところはここらへんで失礼させていただきます。

最後までごゆるりと見てくださった皆さん、どうもありがとうございました餭

次回も是非!!

Ai空間デザイン室のHPはこちらからどうぞ。

 

no image

2008/03/08 整骨院

今日は千葉県某所において整骨院の看板・ロゴデザインをさせていただいたことをご紹介しようと思いますޥ 

本日のレポートはウッチーがお伝えします

さてさて、今回は整骨院ということで、お客様からは“親指”をモチーフとしたデザインを!…というご要望がありました。

やはり指圧やマッサージといった指のプロフェッショナルですから、その大切な親指をアピールするということなんですねå

そこで、親指をテーマとした看板用のロゴデザインが始まりました。

カラダのパーツを表現しようとするときは、リアルに描き過ぎるとちょっと気持ち悪さを感じてしまったりしてしまうこともあるので、とにかくポップな印象を心がけるようにしましたҤ᤭

…そして、このようなデザインを提案してみました

ブログ用ロゴ.jpg

どうでしょうか

千葉県の…、某所です!!

ポップな雰囲気が伝わっていますかää

そして、このロゴを使って整骨院のエントランスをデザインすることになりました。

もともとは、いかにも『事務所です!!』(ちょっと立派ですけど)という感じのエントランスでした

茂原 最初.jpg

このエントランスを、さっきのロゴをイメージしながら、このようなデザインとしました。

完成はこちらです

茂原 完成.jpg

ちょっと薄暗い夕方の写真ですが、見えますよね

お客様にも喜んでいただけたので私たちもうれしかったですޥ

ではでは、本日のところはこのあたりで。

最後まで見てくれてありがとう

次回もよろしく Ai空間デザイン室HPはコチラより。

 

no image

2008/03/06 日常

明るい時間が少しずつ長くなってきましたね

皆さんは元気でお過ごしでしょうか?

わたくしウッチーはここのところカゼ気味らしくどうもすっきりしない日が続いています狼

のどが痛かったり、鼻がムズムズしたり…、もしや…これって花粉症Ӥä

そういえば、目も充血してたかも…å

ついに花粉症デビューしちゃってるかもしれない、ということに気付いた今日この頃です

まぁ、なっちゃったものは仕方ないですね。春のおとずれをじかに体で感じれるんですから

気を取り直して今日の話題にいきたいと思います。

本日は、あるショッピングモールにオープンした学習塾の設計についてお伝えいたします。

クライアントの要望は、これこそ塾!!というようなイメージを変えるというものでした。

現場を見させてもらい、これまでの塾の様子を教えていただたりして全体のイメージを膨らませていきました。

そして、立地条件も相まって、温かみがありつつながらも、少し高級感のある雰囲気にするという方向性が浮かび上がってきましたҤ᤭

それから話が進み、プランがまとまってきて、このようなイメージのものとなりましたޥ

完成2CG.JPG

この案をクライアントにも気に入っていただき、話を進めていくことになりました。

今回は場所がショッピングモール内なので、モール全体のデザインを監督している部署とも打合せをしなくてはいけませんでした。

その場で話し合いができれば良かったのですが…、このショッピングモールを管理している会社が、なんとシンガポールにあるんです

というわけで、提出したデザイン案はシンガポールでチェックされることになりました。

Ai空間デザイン室も、ついに海外デビューかぁ…餭などと笑っていたら…思わぬことが…

そうなんです、世界に出たら、日本語じゃないんです!!

シンガポールから戻ってきた資料を見ると…、図面に英語で書込みが!?

まぁ、英語ぐらいならねぇ…    、楽勝だよねぇ……   、

どうしましょう社長ぉ~å

そこはさすが社長、しっかりと対応してくれました(…深くはお話しませんが。)

そして、モール側との打合せもまとまり、工事がスタートしました。

作業の音が出る内容の工事は営業時間中には認められなかったので、初期の工事は夜から朝にかけてのものでした。

職人の皆さん、ありがとうございました お疲れ様でした。

工事は進み、クロスが貼られ、床が貼られ、フロント部分のガラスが取付けられ、看板が取付けられ…、そしてついに完成に至りましたФ

このようなものとなりました

P2180079のコピー.jpg

いかがでしょうか?

最初のイメージ通りになっていますよねޥ

『塾らしさを抑えた塾』というのが伝わりますか

お客様も出来上がりの雰囲気を納得してくださり、喜んでいただけました。

ではでは、これで一段落かなと思っていたら…

「完成したものを図面にまとめて提出してください」とモール側から伝えられました。

サイズは大きいは、製本にするは、といった感じで最後の作業が残ってたのですۤhspace=”1″ align=”absmiddle” />

そして、やっとそれも提出して、晴れて完了ということになりました

関係者の皆々さま、お世話になりました。そして、お疲れ様でした。

これからこの塾で子供たちが勉強してぐんぐん成長することを楽しみにしています

期待しているぞ、少年たちよ!!(少女たちも)

では、今日のところはこの辺で。

見てくれた皆さん、どうもありがとうޥ

Ai空間デザイン室のHPはこちらよりどうぞ

no image

2008/03/06 日常

こんにちは

今日は僕らに依頼してくださったお宅のリフォームをご紹介したいと思います。

ご夫婦お二人で暮らしておられる、長年大切に住まわれてきた、とある住宅のお話です。

家は愛着と思い出が刻まれていくと共に歳をとっていきますねܤ

今回はそのようなお宅の浴室とその周りのスペースをさらに過ごしやすくするというリフォームでした。

最初はこんな形をしている場所でした

1.jpg

そこで、まず間取りに手を加えて、浴室の前に脱衣スペースを新たにつくりましたҤ᤭

そして、次はお手洗いのスペースを広げました。

もともと和室だったスペースを取り分けて、それぞれに割りふりました。

住宅もライフスタイルと同じように、時間と一緒に住み方は変化していきますよね。

変わっていく住まい方に合わせて、少しスペースの区切りを変えることにしたのです。

そのように考えて変更したレイアウトがコチラです

ブログ用人見邸 [更新済み].jpg

どうでしょうか

どんな住み方を優先するかをお客様と考えて、このようなレイアウトがでてきました。

工事前の部屋の様子はこのようなものでした。

和室のところ。

P9140027.jpg

ミニキッチンのところ。

P9140029.jpg

そしてついに工事がスタート

これが最初の解体の様子です。

P9140035.jpg

そして、ついに工事も終わり、お客様にも喜んでいただくことができました

大切に住まわれてきた家の歴史に、また新たに書き込ませてもらえたたことをうれしく思います餭

完成はこのようになりました

和室から洋室になったところ。

PA090053.jpg

浴室を見たところ。

PA090054.jpg

これからも長く住み続けていかれることを願っていますޥ

では、今日のお話はこの辺で

最後まで読んでくれたそこのあなた どうもありがとう

Ai空間デザイン室のHPはコチラより。

no image

2008/02/28 日常

ちょうど、去年の年末にとある八千代市のマンションを

リフォームさせていただきました

少しの木工事と内装のクロスの張り替えというご依頼を受けましたが、

リビングのホームシアターを置く一面だけクロスを代えて張ろうではないか、

という打ち合わせをお客様とさせていただき、このような工事になりました

リビングアフター

PC280251.jpg

トイレもボーダーを回しましたޥ

PC280255.jpg

和室も綺麗になりましたޥ

PC280253.jpg

このようにクロスは一部かえることによって雰囲気をガラっとかえることが
できるので、とてもコストパフォーマンスの高い有効な方法ですね!!
もちろんクロスの貼り分けは出隅ではなく入り隅で行いましょう
以上マンションリフォームでした!

弊社HPはこちらѥ